シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

留学準備

PhD留学先を決めるためにはVisiting Weekendがおすすめ![学位留学情報]

PhD課程に合格した学生は、3月から4月頭にかけて行われるVisiting Weekend(学校見学)に参加することができます。なんとホテルも飛行機も学校がサポートしてくれます!日本からの旅費は全額は出ないかもしれませんが多少の負担はしてくれると思うので、ぜ…

PhD留学に向けた大学選び![学位留学情報]

海外の大学院を受験した人はそろそろ合格通知が来る頃かと思います。今まではさんざん低姿勢で媚を売ってきたわけですが、受かってしまえばこっちのもの。受かったからには、今度はこちらが選ぶ側。これから受験を考えている人も、レベルやランキングだけに…

留学

アメリカに来て改めて思うのは、やっぱり日本人少ない。みんなやりたいことはひとりひとり違うし、全員が全員留学するっていうのはおかしな状態だと思うけど、もう少し海外に出て日本のことを見てみる人がいてもいいんじゃないかなと。 アメリカのほうが優れ…

ソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)を取得![学位留学情報]

マイナンバーのアメリカバージョン(実際はアメリカが先ですが)。戸籍のないアメリカではこのSSNがないといろいろと不便。税金や給与の支払いにも使われる大事な番号です。 SSNとは F1ビザの場合 必要書類 Job offer letter Social security letter from In…

アメリカPhD留学の費用、本当に無料なの?[学位留学情報]

海外の博士課程の学生はお給料が出て、無料で勉強・研究ができる。 って言いますよね?(ぼくも言いました)www.musachicago.com ほんとなの?っていう疑問をお持ちの方も多いと思います。 ある意味本当です。でも実際来てみると思ってたのとも少し違ってい…

アメリカPhD留学に至った経緯、修士編(Part 3)[学位留学情報]

いろいろと幸運も重なり、修士に入ってから何編かの論文の掲載が決まります。 そうなると、一時期あきらめていた学位留学という選択肢をもう一度本気で考えるようになります。慣れ親しんだ日本で博士課程に進学するのと、学位留学というリスクに挑戦するのは…

アメリカPhD課程合格に向けた戦略[学位留学情報]

学位留学の試験は入試というより就活のようなもの。 だからこそどこまでやれば安心というのがないのも難しいところ。 やることはたくさんあるし、日々の研究は手を抜けないし、、、 正直必勝法はないと思いますが、どのようなことを考えて進めたかを少し書い…

アメリカPhD留学に至った経緯、修士編(Part 2)[学位留学情報]

アメリカPhD留学に至る過程において考えたことなどをお伝えできたらと思います。研究が好きなんて言うとなんか変人っぽいですが、就活とかしながら将来のこと考えると、研究か起業くらいしか自分の興味と、原理原則に基づいてできるものってないんじゃないか…

アメリカPhD留学に至った経緯、学部編(Part 1)[学位留学情報]

海外の博士課程学生には給料が出ることはご存知ですか? でもそれだけで行けるほど簡単ではないし、その分一人の研究者として見なされます。 留学生活はまたそのうち書くかもしれませんが、まずはそこに至る過程を。 海外にPhDを取りに行くというとすごい前…

よくある質問、アメリカPhD留学に向けて[学位留学情報]

学位留学に関してよくある質問についてぼくなりに考えてみました。 今回も個人的な感覚なのでご参考程度に。 もし何かほかにもあれば教えてくださーい。 何校出願したらいいですか? 先生へのコンタクトは必要ですか? 分野を変えるのはあり? 学部生なんで…

アメリカPhD留学に向けて必要な書類[学位留学情報]

留学用のブログでもある(になっていく予定)ので、まずは基本情報から。 とはいえ一般的な情報はたくさん落ちているので、私のケースについて書きます。 選考プロセスはブラックボックスですし、感覚ですので参考程度に。 その年によっても違うだろうし、こ…