シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

メジャーリーグのプレーオフ2018!果たして カブスは優勝できるのか!?[MLB情報]

長いメジャーリーグのシーズンもいよいよプレーオフへ.ア・リーグは早々と出場チームが決まりましたが,ナ・リーグはまさかのタイブレーク突入.果たしてカブスは今年も優勝,そしてワールドシリーズへ出場できるでしょうか!

 

アメリカンリーグ

何ともアメリカらしく力の差が表れたナ・リーグ.東地区で絶好調のレッドソックスと最下位オリオールズの差はなんと60.5ゲーム(笑)

 

ヤンキースがワイルドカードを射止め全出場チームが決定しています.

 

東地区 ボストン・レッドソックス

中地区 クリーブランド・インディアンス

西地区 ヒューストン・アストロズ,オークランド・アスレチックス(片方がWC)

ワイルドカード ヤンキース+西地区の2位

 

大谷君の所属するエンゼルス,シカゴのホワイトソックスはプレーオフ進出を逃しています.

 

ヤンキースは一発勝負のワイルドカードに向けてエースで18勝のセベリーノと9月好調のマー君,どちらが先発をするのか注目です.何とか勝ち進んでマー君応援したい!

スポンサーリンク

 

ナショナルリーグ

[10/1追記] なんと中地区西地区ともに一位と二位が同率で並び,10/1にタイブレークが行われることに!二地区でタイブレークが行われるのは初とのこと!162試合やって同率とは,,,

 

東地区 アトランタ・ブレーブス

中地区 カブス or ブリュワーズ

西地区 ドジャース or ロッキーズ こちらも最後まで分かりません.

 

どちらも一発勝負のワイルドカードは嫌だと思うので,あしたは大事な試合になりそう.

 

平野投手が活躍したダイヤモンドバックス,牧田投手の所属するパドレスは惜しくもプレーオフを逃しましたが,ドジャースに所属しているマエケンのプレーオフでの活躍が期待されます!ドジャーズは相変わらず戦力も充実しているので期待も大きい!

 

おまけ

日本でいうマジックナンバー(優勝までどれくらい)も使われますが,こちらの成績表などでよく使われているのがElimination Number (E# or Tragic number).一位以外のチームに表示され,あとどれくらい自分のチームが負ける,または一位のチームが負けると優勝可能性がゼロになる(優勝争いからEliminateされる)かを示します.

 

つまり二位のE#がマジックナンバーということになるわけですが,下位からどんどんEがついていくのはなかなか非情です(笑)

 

f:id:musakazz:20180927030041p:plain

At batのStanding(9/25) https://www.mlb.com/standings

 

日本でも自力優勝が消滅とかいうからそれと同じこと?なら除外されるっていう方が個人的にはわかりやすいけどな.

まとめ

日本もDeNAと巨人の3位争いが激しくなっていますが,メジャーもなかなかの盛り上がりです!カブスに何とか粘ってもらって3年連続の地区優勝,そこからワールドシリーズまでいってほしい!

スポンサーリンク

 

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com