シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

日本未発売のSamsung Galaxy Watchを一足先にレビュー!バッテリーなどをGear S2、Apple Watchと比較[おすすめ紹介]

【購入後一か月】Samsungの新しいスマートウォッチ、Galaxy Watch、迷っていましたがついに買ってしまいました!散々使ってきたGear S2との比較です。

 

f:id:musakazz:20180904023949p:plain

参照:https://www.samsung.com/global/galaxy/galaxy-watch/

 

ついに購入 

なんだかんだ言ってアメリカに来てから、一年のうち350日くらいはGear S2つけてたと思うので、高い買い物だけどその分買ったら使うから、、、と言い聞かせてます(笑)

 

小さいサイズ42㎜のGalaxy Watch (bluetooth)を先に発売されているアメリカで手に入れたので感想を書いていきます。

発表時にテンション上がって書いた記事がこちら。基本スペックなどはこちらを参照してください。

 

上の記事にも書きましたがGear S2のこれまでの主な使い方は

・Notification(無駄なスマホチェックの削減)

・タイマー(実験、料理などの時間管理に便利)

 

、、、ぐらい?笑

 

それだけのために300ドルは高い!っていうのももっともだけど、何の機能も付いてない時計に何十万、何百万って使う人もいるんだからいいじゃない。

 

【9/28追記】使用後のレビューも書きました

www.musachicago.com

 

新型への期待

今までアップグレードしなかったのは常につけていても邪魔にならない42㎜サイズが出てなかったから(Gear Sportは出てたけど)。今回2サイズで出たので思い切って購入しました。

 

Gear S2を買ったのがもう2年前くらいだからいろいろ進化を期待。

 

特にこのあたり

・バッテリーバッテリーバッテリー(笑)

・ヘルストラッカー

・見た目?

 

それでは見ていきましょう。

おすすめポイント

 やはり回転ベゼルは秀逸です。使いやすいし、ここまでスムーズかつIntuitiveに画面を動かせるのはベゼルのおかげ。これがSamsungのスマートウォッチを選ぶ一番の理由。

 

Apple Watch Series 4の発表とスマートウォッチ用プロセッサーの発表が控えていますが、どうせこのベゼルはつかないのでこちらを買ってしまいました!

 

Gear S2はどちらかというとクリック幅も大きくぬめぬめと回るイメージでしたが、Galaxy Watchのほうがはっきりと回るような。

 

単にGear S2が古くなって、回り方が滑らかになってしまっただけかも(笑)

スポンサーリンク

 

 Gear S2との比較

外観

42㎜版のGalaxy Watchは完全にGear S3 Frontierの小型版といわれています。ぼくはそのさらに一世代前のGear S2との比較なのでちょっとずれているかもしれません。 

 

サイズは全く同じ、ですがGear S2にはないギザギザがベゼルとボタン部分に。あとは画面の周りに数字とベゼルにデザイン。S2のさっぱりした外観も気に入ってましたが、Galaxy Watchはよりガジェットらしくてこれもいい。

 

横から比べたらやっぱり厚くなっとる

これはそれぞれ好みだと思いますがGear S2はサイド部分も艶消し仕上げのようになっているのに対し、Galaxy watchはだいぶ光沢がある感じ。

 

普段つけるのにはGear S2のほうがさりげないかもだけど、Galaxyのほうが高級感がある。

 

バンド部分は少しやわらかめ?だけど腕にフィットしやすくていい感じ。普通の腕時計のバンド(20㎜)と互換性があるのもうれしい。(Gear S2はなし)

 

交換用にバンドも無料で一つついてきました。もう一本皮のやつが無料でついてくるはずなんだけどまだ届いていない。Gear S2では前に一度バンドが切れてしまってebayで交換用を買ったのでこれはありがたい。

 

厚さはGear S2(11.4mm)からGalaxy Watch(12.7mm)とすこし厚くなってしまっているのでちょっと出っ張ってる感があるります、、、

 

ベゼルが画面よりも出っ張ている分だけ分厚くなった?S2は完全にフラット。その分ベゼルは回しやすいけど、画面をタッチするとか、ずっとつけてたりすると少し気になることがあるかも。

 

画面

ソフトウェアは一緒なので中身は変わっていませんが、気のせいか少しきれいになっているような気も、、、

 

左がS2右がGalaxy Watch。画面だとわかりにくいけどクリアに見える。

 

相変わらず画面の種類はアプリストアにいけば無限にあります。

バッテリー

一番期待しているところであり、かつ一番心配なところでもある(笑)

 

まずGear S2は普通にずっとつけてて(寝てるときも笑)丸二日はほぼ確実に持ちます

。どの機能をオフにするかなどでまた違ってくるとは思いますが、42㎜のGalaxy Watch(届いてから機能変更なし(明るさだけ最小にしてました))だと大体同じくらいかなあという印象、、、Apple watchは一日しか持たないという話なので、それに比べればまし、というぐらい。

 

最初はいろいろいじっていたので、いつも以上に電池消費しているかも。なので実際は3日弱くらいかなちゃんと評価するにはもう少し時間をください(笑)

 

さすがにスペック通りとはいきませんが、これでS2と交互に使えるようになったことで電池を気にしなくてよくなっただけでもプラス。というポジティブ思考。

 

46mmモデルはバッテリーの容量がだいぶ大きいのでこれよりもう少しもつのではないでしょうか。

 

詳しくはこちら!

www.musachicago.com

 

スポンサーリンク

 

ヘルストラッカー

Gear S2も10分歩いたらちゃんとWalkingを検出してくれるし、運動、ランニング、サイクリングも自動検知してくれるので、どこまで進化する余地があるのかなあ、と思っていましたが、多少変わったことはあるようです。

 

ただ、変化の大部分はソフトウェアからきているものだと考えられるので、S3とかを使っている人には新しさは感じないかもしれません。

 

例えWalkingを検出したとき、Gear S2はただ画面にRun!というのが出るだけでした。Galaxyは歩数、時間などの詳細が同時に表示されて少し情報量が多くなったなあという感じです。

 

耐水性もだいぶ向上したようなのでプールとかで泳いでみようかな。そしたらSwimingとか検知してくれるのかな?まあGear S2でも普通につけたままシャワー入ったりとかしてるけどね笑

Gear S2との互換性

充電ドックがまさかの使えない?見た目めっちゃ似てるけど。

一つは机の上、一つはベッドの横などにおいておいて、近い方にポンと乗せるだけで充電できたら楽なんだけどなあ。

 

右がS2、左がGalaxy Watch用。見た目はほぼ変わらないけど、、、

 

Galaxy WatchをS2の充電器で充電することはできるっぽい。なんかばれてるから大丈夫かはわからんけど。

f:id:musakazz:20180909133616j:plain

逆はチャージしてくれません。

 

でも無線充電だったからこそGear S2もここまで使い続けてこれたみたいなところあります。わざわざキャップ開けて、micro USB挿してとかだったらマジめんどくさってなるわ。

 

画面サイズが同じなのでGear S2に使う画面プロテクターは使えます。ぼくは逆に古くなって割れてきていたGear S2に今回買って余ったGalaxy Watchのプロテクターをつけました。

 

そしたら意外とS2もきれいになった。 

日本での発売日

【10/12追記】ついに日本でも発売が決定したようですね!10月下旬とのこと,発表から発売までは意外と素早い!正直年末位を予想してました(笑)

 

価格は42mmモデルで3万7800円、46mmモデルで3万9800円とのこと.意外と良心的?2000円しか違わないのでもし大きさ気にならない人は46㎜モデルもいいかも.相当バッテリーは良さそうです.

 

他にはAmazon(Samsung Galaxy Watch (Midnight Black (42mm)))にいくつかレビュー(英語)が載っているのでチェックしてみてください。

まとめ

現在のところ非常に満足です。もう少し使ってみてヘルストラッキング機能とかバッテリーの細かいところとかまた書こうと思います。正直Gear S2もかなり良くできていると思うので、どうしても新しいやつがいいっていう人以外(スマートウォッチ買ってみようかなっていう人)は安くなっているGear S2, S3を買うのもありだと思います。何か質問等あれば教えてください!

スポンサーリンク

 

 

 

 

www.musachicago.com


www.musachicago.com