シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

【使用後一か月レビュー】Galaxy Note9、使ってみてわかったいいところ。iPhoneとの比較。

Samsungの2018年フラッグシップモデル,Galaxy Note9.特にいいと思ったところをメモしておきます. 

良いところ

Displayがきれい

なんといっても有機ELの画面はとてもきれい.よく言われるように黒がきれいなのはもちろん,発色や解像度も素晴らしい.間違いなく現時点で世界最高のディスプレイの一つだと思います.

 

S7とそんなに画素数は変わってないのに,高解像度のムービーを見ると差は歴然.WQHD+のクオリティを使い続けられるバッテリーがあるというのも大きな要素かな.

  


f:id:musakazz:20181115060420j:image

スクリーンショットとっても意味ないですが一応.iPhoneもだけど最近はこういう流体っぽいホームが流行ってるのかな

カメラも高性能

最近はやりのデュアルカメラなので,背景のぼかしを撮影後にも調整できます.ぼかしのモードにすると画角がだいぶ狭くなってしまうのが困るけど,,,

 

スローモーションは素晴らしいですがいかんせん取れる時間が0.2-0.4秒と短いので実用性がどこまであるかはわかりません.

 

またほかの機種にない特徴としてDual apertureが上げられます.機械的に開閉する機構はメカ好きの人にはたまらないでしょう.

 

これによって昼夜問わずハイクウォリティな写真を撮れます.もうNote9だけで普段撮りには十分なので,旅行とかにもミラーレスは持っていかなくていいかなあ.

 

ぼかしなし

 

ぼかし最大.鳥がかっこいい.撮った後から変更できます.

 

ただし普通の画角だとこのサイズ.Live focusを使うとかなり撮れる範囲が狭くなってしまうし,ちょうど被写体から1mくらいの距離じゃないとうまくぼかしができません.

 

風景もきれいに撮れる

 

こちらもぼかし有り


f:id:musakazz:20181115083821j:image

夜もきれいに撮れます.目で見るより写真のほうが明るいです.

スポンサーリンク

 

  

Sペンが思った以上に便利


f:id:musakazz:20181115060535j:image

Sペンでのメモが非常に便利.Noteのレビューには必ず出てきますが,やっぱりいいです.

 

気づいたときにさっとSペンを取り出して一時的に保存するのはもちろん,メモをホーム画面に張り付けることができるのでリマインダー,To doなど仕事がとてもはかどります.

 

Allways on Displayに常に表示させることもできます.自然と一日に何度も目にすることになるので,受験時だったら覚えられない英単語をメモして表示させておくなどの意識高い使い方をしていたと思います(笑)

 

今回からBluetooth接続になったので遠隔でカメラのシャッターを切れるようになったのも便利.セルフィーや手振れしやすい夜景の撮影時などはペンを使うと非常にスムースです.

機能が満載

Note9を一言で表すと全部入りスマホです.

 

Sペンはもちろん,エッジスクリーン,ベゼルレスディスプレイ,ヘッドホンジャック,USB-C,指紋,光彩,顔認証,デュアルカメラ,SDカードなど最近の目玉技術はすべて入っています.

 

マルチスクリーンもスムーズに働くし,こういった満載の技術を使いこなせるハイスペック機というのが一番の売りかなと思います.

 

ウィジェットもエッジスクリーンも豊富な選択肢があって,ホームボタンがプレッシャーセンシティブ,画面の角からスワイプすることでマルチタスク,手のひらでスワイプするとスクリーンショットなどいろいろ隠れた機能があってそれを探すのも楽しいです.

 

Bixbyは?

いいところとして挙げるまではいかないかもしれないけど少し見直しました.

 

Amazon echoもiPadも持ってる割には,正直AlexaもSiriも本気で使ったことはないのでちょっと不正確かもしれませんが,SamsungはBixbyでもしっかり差別化をはかろうとしているように感じます.

 

例えば一つのコマンドに対していくつもの動作を結び付けられること.

 

Good Morningに対して今日の天気,今日の予定,交通情報,,,など一気に対応させることができます.(このぐらいはSiriとかもできる?)

 

Hueとかの電球を使えば‟Good night”だけで電気消して,アラームセットして,Do not disturbをオンにしてといったような使い方もできます.

 

この前の発表会を見ても,家電との組み合わせを視野に入れて開発をしているようなので長い目で見ていこうと思います.


f:id:musakazz:20181115060558j:image

クイックコマンドの例

スポンサーリンク

 

IPhone XS Maxと比べて

Note9の一番の対抗として真っ先に挙げられるのはiPhone XS/XS Maxだと思います.カメラや画面はどちらも素晴らしく,もはや個人の好みのレベル.(Noteのほうがdpiは上,フレームレートはiphoneが上)

 

ですがこの価格帯であることを考えるとAndroidの柔軟性を使いこなせるという意味でNote9に分があるのではないかと個人的には思います.

 

確かにiOSのヌルヌル感はすごいです,しかし,Note9のレベルまでくるとandroidでも動作にストレスは感じません.

 

となると2画面操作も快適につかえて,ウィジェットもいろいろ種類があって,細かい部分も自分好みにいろいろカスタマイズできるNote9ほうが好きです.

 

これだけのハイスペックを持つからには様々な機能を使えてこそ意味があると思うんです.iOSを使いたいのであればiPhone8でも十分以上に滑らかに動きますよ.

 

10万近く払うのであればハイスペックの利点を十分にいかせるNote9のほうがよいのではないかというのがぼくの結論です.

 

まとめるとiOSを使えることを除けば

カメラ,画面,スペックがほぼ変わらない上にSペン,カスタマイズ,拡張性(SDカード)がある.ハイスペックなコアを使って重さを気にせず柔軟に設定ができるのに,実質の販売価格もiPhoneより数万円Note9のほうが安いとなれば一択な気がしますが,,,

 

もちろんiPhoneが好きな人はそれでいいし,Appleで環境を構築している人とかゲームをしたいとかは人それぞれなので個人によりますが.

 

あとはやっぱりノッチを受け入れられないっていうのもあります(笑)

 

値段について

スマホの値段高騰についての話題を最近よく目にします.とくにNote9とiPhone XS.

 

ぼくも高いなとは思っていたのですが,よく考えてみると10年前ぐらいだとデジカメ,iPod,携帯ばらばらに買わなくてはいけなかったものが今はスマホ一つに集約しているわけです.

 

単純に一つ一つの値段を足したとしてもそれくらいはするのかなというのが最近の感想.

 

また一日の間に相当お世話になっていることを考えると妥当なのかもしれないと考えるようになりました.

 

そのうち折り畳みとかホログラムとか出て,パソコンも一体化したら何十万とかになるんだろうか.

 

2018年最高のスマホ?

iPhoneの不振,ファーウェイの問題と相まって,Note 9が2018年最高スマホであるとの呼び声が高いです.

 

英語だと日本に比べてガジェットのみに特化したチャンネルがたくさんYoutubeにあります.これらのレビュー動画をめちゃくちゃあさっているのですが,上記のようなカスタマイズ性がスマホオタクに受けていること.実際にiPhoneやPixcelと比べた上での画面のきれいさなどが決め手のようです.

 

気になる方は覗いてみてください.すごく詳細にレビューしていて関心です.

 

www.youtube.com

iPhoneとの詳細な比較

www.youtube.com

こいつのしゃべり方面白くて好き笑

www.youtube.com

めちゃくちゃNote9を推してました.

スポンサーリンク

 

まとめ

ある程度使ってみましたが,かなり満足度が高いです.悪いところはほとんど思いつかない.高いけどそれだけ払う価値はあります.iPhoneに比べて自由度が高いと思うので,いろいろ自分で設定したりするのが好きな人におすすめ.

 

(初掲載 2018/11/29)

(更新 2018/12/12)

 

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com