シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

Rock bottom brewery@ダウンタウン・シカゴ[ビールメモ]

アメリカの中でもかなり大きなクラフトビール、Rock Bottom Brewery。シカゴ以外にもたくさんあるので見かけたらぜひトライしてみてください。

 f:id:musakazz:20180218131654j:plain

 シカゴのRock BotとmBreweryはCTA(Red line)のGrand駅出てすぐ。大きなチェーンのクラフトビールですがダウンタウンで気軽に飲みに行くには便利な立地とそれなりのラインナップだと思います。ちゃんとビールもこのお店で作っているようです。

 

f:id:musakazz:20180218131707j:plain

一応ビールはここで作っている様子

 

全体的に無難な味ではあるけど各スタイル、アメリカのビールの味はしっかりするので、アメリカのビールがどういう味なのかを見るにはいいと思います。

 

Wifiもあるし店内もきれいなので、時間があいたときにはここでビールを飲みながら勉強したり、仕事したりもできそう。 

f:id:musakazz:20180218131658j:plain

 

 

 

ビールリスト

いろいろ新作も入ってくるようですがオーソドックスなスタイルはカバーしている印象。

f:id:musakazz:20180218131701j:plain

Beer Flight

Flightは6種類。量は少ないけどいろいろな味を楽しみたい人にはおすすめ。

 f:id:musakazz:20180218131702j:plain

以下左からひとつずつ紹介

Kolsch

ケルシュ独特の味と、香りはするけど、少し軽すぎるかも。もう少しボディの強さが欲しいけど後味もそれなりだし、一杯目にはちょうどいいかも。

White ale

少し甘めだけど無難なベルギービール。ちょっとアルコール臭さというか苦みに癖があるのが気になる。

Red line Express

Red aleにしては甘くない。比較的飲みやすいRed Aleなのでまだ飲んだことないけどこういうスタイルに挑戦したことがない人におすすめ。

 Hop Bomb IPA

こちらも王道のIPA。しっかりと重めにホップの味がするので、IPA好きの人はぜひこれを。ハンバーガーやナチョスなど味が強めのフードとも合うと思います。

Sweet Demotion

黒ビール。Red Aleと同じようにそこまでの甘さはない。比較的のみ安めの黒ビール。

 Rise of The tripel Dragon

ABV8.9かなり強めのビールなのでFlightの量でよかった。強いということでIPAの味を想像したけど意外とヴァイツェンのような風味にアルコールが強くなったような印象。でもこれもちょっとアルコールっぽさが強いかなあ。

Australian Gold 1.0

f:id:musakazz:20180218132137j:plain

Hop違いで二種類ありましたが1.0のほうを注文。メニューにあるようにマンゴーのようなという表現が合うマイルド目のPale Ale。ホップの香りはそこまで感じられないけど、それなりにしっかりした苦みに加えて少し発酵したような味も感じられて、みずみずしいビール。今回の中では一番良かったかも。7

 

f:id:musakazz:20180218131705j:plain

サラダだけ頼んでもこのボリューム

 

f:id:musakazz:20180218131656j:plain

駅の出口(地下から)の目の前。

まとめ

シカゴ発のクラフトビールではないみたいだけど王道のアメリカのビールの味を楽しめる。ほかの醸造所と比べてアクセスが良く気軽に行けるのでダウンタウンでビールを楽しみつつ、ご飯を食べるのもおすすめ!

 

スポンサーリンク

↓応援よろしくお願いします!

 

 

www.musachicago.com