シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

シカゴでMLB,ホワイトソックス観戦記.大谷選手も見られました![シカゴ旅行のおすすめ]

なんだかんだでいままでカブスしか見に行ってませんでした。今はカブスの黄金時代だけど井口を擁した2005年にはWS制覇。現在は世代交代中ですが、きれいなスタジアムと安いチケットは逆に魅力的かも!

 

[:contents]

 

シカゴ・ホワイトソックス

シカゴはMLB球団を二つも持つ何ともぜいたくな都市です。ホワイトソックスはここ数年下位に低迷していますが、1901年に創設されたア・リーグの初代チャンピオンになるなどMLBの黎明期から存在感を放つ古豪です

 

しかし人気と客の入りはある程度比例してしまう悲しい現実もありまして現在は人気実力とともに、カブスに圧倒されています。

 

これで土曜日の昼間.試合が始まってもかなり空席が目立つ.何ならこの日は大谷君目当ての日本人が1割くらいいるんじゃないかってくらい.

 

日本人にはダルビッシュのいるカブスがさらに魅力的かもしれませんが、カブスが常にシカゴで試合しているわけじゃないし、チームかかわらずメジャーリーグの試合を見たいという方にはホワイトソックスもおすすめです。

 

客席もフードコーナーもめちゃくちゃ空いているし、ゆったりと試合観戦に集中できます。

 

客席すぐ裏のフード売り場.カブスと比べたら全然空いてるので,列に並んでる間に大事な場面を見逃さずに済みます.

 

 

売ってるものは変わらず,ピザ,ホットドックなど

スポンサーリンク

 

ギャランティード・レートフィールド

完成は1991年、カブスのリグリーフィールドが1914年なのに比べるとだいぶ新しい。

 

これは席とか、スタジアム内の通路のきれいさにも見て取れます。古き良きスタジアムと新しい快適なスタジアムを持つシカゴは非常に恵まれてます。
 

ダウンタウンから電車で南へ15分程度.チャイナタウンの次の駅で下車すると,目の前が球場ですので迷うことはないでしょう.

 

基本的にRosevelt以南は治安が悪いことで有名ですが,駅から球場まで200mくらいですし,試合のときは警備員やほかの観客もたくさんいるので大丈夫.(絶対は保証できませんが)

 

名前の変更が頻繁に起こり、最初はコスミキーパーク、その後USセルラーフィールド、2016年シーズン後に現在のギャランティードレートにネーミングライツが移りました。

 

井口がいた時期の関係もあって,日本ではUSセルラーフィールドが比較的知られてるかもしれません.

 

 

一階席.

 

ホームランが出るとバックスクリーンの裏から花火が上がります.

 

地元のビールも飲めるのでビール片手にゆっくり野球観戦がおすすめ.

 日本人選手

現在ホワイトソックスに所属している日本人選手はいません.井口の活躍もあり,日本人との縁は深いのでまたそのうち誰か来てくれるかも?

 

ただ,大谷選手や田中投手がいるエンゼルス,ヤンキースと同じアメリカンリーグなので相手チームにいる日本人選手が見られる試合がカブスより多いと思います.

 

今回は大谷選手(DH)を見ることができました!

 

 

いつかまた160㎞/hを投げる姿も見てみたい

 

イチロー選手がメジャー最多安打記録を更新した2004年,記録に近づいていた9月,ホワイトソックスのエースMark Buehrle(現在彼の背番号は永久欠番)からの4安打を含む5打数5安打を達成し,敵地でスタンディングオベーション.

 

Buehrleが4本目を打たれたときにイチローに向かって文字通り脱帽したのも有名なエピソード.この時もセルラーフィールドでした.

まとめ

現在は少しカブスに人気の面では押され気味ですが,もし球団にこだわりがなければチケットも安いし,取りやすいのでホワイトソックス戦もいいかもしれません.試合前後には隣の駅のチャイナタウンで食事がおすすめです.

 

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com

スポンサーリンク