シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

Eris Brewery and Cider House。おしゃれな店内で自家製のシードルとおいしいビールを楽しむ。[ビールメモ-シカゴ]

教会みたいにおしゃれな雰囲気のある店内で自家製のシードルとおいしいビールをゆっくりと楽しむことができます。オヘアからも比較的近いので空港に行く途中、空港から少し足を延ばしたいときにおすすめ。

 

 

Eris Brewery and Cider House

ギリシャ神話にインスパイアされて作られたブルワリーだとか。建物にも内装にもどこか歴史を感じさせるような、教会のような雰囲気が漂っています。ちょっと高めのステーキレストランみたいなイメージでしょうか。wifiあり(Cider)

 

建物もレンガ造りで落ち着いた感じ。

 

 ホームぺージ

 Webページを覗いてみてもおしゃれさが伝わると思います。

www.erischicago.com

 

地図・行き方 

CTAブルーラインのIrving Park駅から5分。空港からだと20分弱、ダウンタウンからだと25分くらいです。ぼくは空港に行くついでに寄るという謎の行動をしました笑

 

ビールリスト

Ella

English Ale. AVB 5.5 % 6.0
イングリッシュスタイルのボディしっかりめエール。豊かな麦と酵母の甘みが深みを出しつつ、くどすぎないいい感じのバランス。ウィスコンシンの3 Sheeps Brewingとのコラボレーション。シードルがここの推しでビールはそこまで力入れてないのかなとも思いましたが、ちゃんとクオリティの高いビールで安心しました。

 

Pedestrian

せっかくだし珍しくシードルも頼んでみました。りんごの酸味とほんのりとした甘みああり非常に飲みやすい。甘みも砂糖のような重いものではなくビールで感じられるような柔らかなものなのでどんどん飲めてしまう。これで5.6%もあるとは信じられない。

 

黄金色のきれいなシードルだったのに写真撮れてなかった、、、残念。

Idaho Tahini Fries

ボリュームがすごい。ごまからできてるタヒニソースはジャンキー感を少し減らしてるけどけっこう輪郭のぼけた味なので、逆にもっとシャープな味にしてくれたほうが食べやすかったかも笑ポテト自体はとても美味しいです。

 

メニュー

シードルが一番最初にあるから推しなのかと思って頼まざるを得なかった。

 

フードメニューがこちら。

 

週替わりのメニューもあるので近かったら何度も行きたいけど、ちょい遠め。

 

 

写真ギャラリー

もともとは何の建物だったのでしょうか。

 

ちゃんとグッズもあります。

 

ランプなどの装飾や、椅子、テーブルも凝ったデザインのものが多くていい感じ。

 

店内は結構広いし、大きめのシートもあるので家族で行ったりしてもいいかも。

 

まとめ

ほかのアメリカンなバー、ブルワリーとは違った落ち着いたおしゃれな雰囲気でビールとシードルが楽しめるので幅広い世代の方に楽しんでいただけると思います。ちょうど空港とダウンタウンの間ですが電車を使えばそこまで行きにくい場所ではないのでぜひ。

 www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com