シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

【アクセスしやすい】ニューオーリンズのクラフトビール醸造所ランキング。フレンチクウォーター、ダウンタウン、フレンチメンストリート[おすすめ-ビールメモ]

ニューオーリンズは日本人の口に合いやすいおいしいラガービールも多いので、Jazzやカクテルだけではなくてビールも楽しんでみてください!ということで今回はそんなにビールに興味がない人も行きやすいアクセスのいいブルワリーを紹介していきます!

f:id:musakazz:20200524082903p:plain

第1位 Crescent City Brewhouse

フレンチクウォーターのど真ん中!ジャクソンスクエア、Cafe Du Mondeからもすぐなのでとりあえず地元のビールを飲んでみたいという方にはこちらがおすすめ。カキが食べられるOyster Barもあるし、ラガーからIPAまで広く楽しめます!

www.musachicago.com

第2位 Gordon Biersch Brewery

ダウンタウンの真ん中から少し南くらい。クルージングの乗り場の目の前、ホテルの密集地でもあるのでアクセスはいいと思います。名前からもわかるように、こちらはラガーに特化したブルワリー。店内も広く落ち着いた雰囲気でおすすめ。

 

ほかのブルワリーはダウンタウンの南に固まっているので、もっとビールが飲みたい方はそちらまで足を延ばしてみるとたくさんの種類を楽しめます!

www.musachicago.com

 

ニューオーリンズ全体はこちら↓

www.musachicago.com

 

ニューオーリンズ以外はこちら↓

www.musachicago.com

 

私の住んでいるシカゴのビールもぜひ見ていってください!シカゴはブルワリーの数で全米一位です!

 

 

まとめ

正直、ルイジアナにどれだけクラフトビールがあるかわからず、数もそこまで多くなかったのであまり期待していませんでした。ところが、ヨーロッパの影響もあるのかいろいろなスタイルの石井ビールが見つかって大満足。新しいブルワリーもどんどんできているみたいでしたのでこれからどんどん盛り上がっていくと思います!

スポンサーリンク

 

 

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.co