シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

ゴールデンダウンタウンの貴重なビール醸造所、Barrels and Bottles breweryを紹介[ビールメモ-コロラド州ゴールデン]

ダウンタウンゴールデンから2ブロックほど外れたところにあるブルワリー。自社ブランドだけではなく、ゲストビール、タップに繋がれたワインなどを取り扱っているのでビールが嫌いな人もつれて行ってあげてください。

 

Barrels and Bottles brewery 

 ホームぺージ

www.barrelsbottles.com

地図・行き方 

ゴールデンダウンタウンの限られた醸造所。メインのワシントンストリートから2-3ブロック離れた場所にあるので比較的行きやすいと思います。ちなみにデンバーからゴールデンまでは車で20分くらい。

 

ビールリスト

自社製ビール

 

ゲストビール

 

ワインもタップにつながってます。

 

2nd time's a Charm

german style weissbier with smoked malt

わざわざスモークと言う割にはそこまでのモルト感は感じない。比較的軽めのヴァイスビール。甘みも強くなく、飲んだあとにサラッと感じる程度で酸味のほうが強め。

 

Hankenstein

第一印象は甘い。でもカラメルのような甘さではなくてホップとうまく合わさった糖度。表現が難しいけど、、、アマリロホップも効いてるけどホップだけじゃなくてしっかりとバランスが取れていてトゲトゲしすぎていないのがいいところ。

 

写真ギャラリー

 

店内は大きなテーブルもあり、大人数でもおすすめ。

 

もう遅かったのでたたまれてましたが、外の席もあります。

まとめ

ビールだけでなくワインもタップにつながれているのでビール以外も試してみてもいいかもしれません。あまり醸造所のないゴールデンのダウンタウンですが,こちらはすぐに足を運べて気軽にクラフトビールを楽しめる醸造所です。

 www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com