シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

デンバーRiver Northの実力派ブルワリー、EPIC Brewing Companyを紹介[ビールメモ-コロラド州デンバー]

クラフトビール醸造所としては少し大きい方?シカゴでも缶を見かけたことがあるブルワリーです。度数の強いビールや、先進的なIPAを楽しめる実力派です。

 

 

EPIC Brewing Company

 

シカゴでLos Locos Lagerの缶を飲んだことがあるからか、大きめの醸造所のイメージがあったけどTaproom自体はそこまで大きくなくちょうどいいくらいのサイズ。

TaproomはFree wifiあります。

 ホームぺージ

www.epicbrewing.com

 

地図・行き方 

こちらもダウンタウンから10分くらい行ったRiver North地区にあります。夜になるとあたりは少し暗いので日本から来た人はちょっと不安かもしれませんが、お店はにぎわっていて夜遅くまで繁盛しているのでそこまで心配しなくて大丈夫そう。

 

ビールリスト

スタイルごとじゃなくてEasy drinking、Hopy、Boozyという分け方が面白い。

 

簡単なスナックも。

 

 

 

RiNo juicy American Pale Ale


5.8% 名前の通りジューシーなpale ale。easy drinkingにカテゴリとしては分けられているけど、しっかりとホップが全面にでてかつ、香ばしさも感じられるバランスの取れた仕上がり。毎日飲めるようなオーソドックスさがいい。

 

Tart and Juicy Sour IPA


4.5% session IPAだけどシャープな酸味が強く、サワーの印象が強い。シトラシーなホップを使ったIPAをTangerine(オレンジの一種)と合わせることですっきりさMaxのビールが完成。ベースがIPAな分、酸味に負けずビールとしての苦みや香ばしさが負けずに残っているところがいいのかも。

 

写真ギャラリー

見た目は倉庫。外までホップの香りがすごいしてました。

 

バーはこんな感じ

 

グッズもかなり豊富。

 

瓶詰めのサワーもかなりのインパクトでした。↓

https://www.instagram.com/p/B0sS1RhAd0M/

Sour brainless on peaches, epic brewery

 

店内もシンプルだけどいい雰囲気。

 

まとめ

River Northのお中心あたりにあるので他の醸造所とも一緒に行きやすいと思います。最後の締めでアルコール度高めのビールを行ってみてもいいのではないでしょうか。

 www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com