シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

夏は短く冬が長い、シカゴの気候と各季節の天気。どんな服を選べばいい?[シカゴ旅行のおすすめ]

最初のころにシカゴの冬について書きましたが、各季節を二周したのでもう少し全体的なシカゴの気候について書いておこうと思います。

  

 

基本的には短い夏と長い冬。その間に短い(3-4週間!?)春と秋がある感じ。

 

東京をベースとして冬を10℃以下になるような日と定義するならば、日本とは違い冬の割合がかなり長く、おそらく10月下旬から5月の前半までは日中でも一桁気温になる可能性があります。

 

この二年間で感じたベストシーズン(寒くなりすぎない)は5月の後半から9月前半。それ以外は相当寒くなる可能性があります。

 

服装に関して気にしているアメリカ人はほぼいないので、おしゃれとかは気にしなくてもいいと思いますが、せっかくの旅行で来るとかいう場合はそうもいかないと思いますので、各季節における服装についても書いておきます。

 

基本は夏でも長袖一枚、9月や5月でもウルトラライトダウンを一応持って、冬は完全防備という感じです。

 

夏(7、8月)

確実に夏といえるのは7月、8月のみ。

8月の後半にはすでにだんだんと気温が下がり、だいぶ涼しくなってきます(最低気温15℃とかの日も)。

 

ただ湖が近いせいか意外と湿気もあり、暑さを感じる日もあります。東京みたいに息をするのも苦しいほどとはいきませんが、外を歩くだけでだいぶ汗ばむような日も夏の間に10-20日ぐらいはあり、冬は寒いのに夏はそれなりに暑いということで、なんか損した気分です。

 

ただそういう暑い日に海水浴ならぬ湖水浴ができると気持ちいいです。印象では7月後半にこういう日が多い?

 

あとはサマータイムのおかげもあって日が長いのも特徴です。一番長いときは8時過ぎまでだいぶ明るかったりするので夜景を見たりするのにはもう少し遅い時間がいいかも。

 

服装は基本みんなT-シャツ、短パン。ただ屋内はとてつもなくクーラーが効いていることもありますし、夜はだいぶ涼しくなることもあるので、真夏といえども一枚羽織れるものを持っておくことをおすすめします。

 

日差しもだいぶ強いので日焼け止めやサングラスは必須です。夕方は急に雨が降ることもあるので、雨に濡れるのが嫌な方は折り畳み傘を持ってると安心です。

 

夏のおすすめはミレニアムパークでのコンサート。ほぼ毎日、無料で開催。

 

MLBは夏(4-9月)がシーズンです

 

www.musachicago.com

スポンサーリンク

 

 

冬(11-4月)

f:id:musakazz:20180828134433j:plain

どこからを冬と呼ぶのかわからないですが、4月と10月でも雪が降る可能性もあります。最初にシカゴに来たのは4月の頭でしたが、パーカー1枚しかもっていなかったのに雪が降ってクソ寒かった思い出があります。

 

ただ去年(2017-2018)は12月の頭まで20℃くらいになる日があって、少し温暖化してる気もします。ただ1月、2月は相当寒くなるので考えられる最大限の温かい服を準備してきましょう。

 

夏とは反対に日が短く午後3時くらいから暗くなり始めます。北欧とかでうつ病が多くなるのも分かるほど日光の大切さを感じます。

 

12月の後半から2週間ずつそこそこ寒い日(-10℃~0℃)と激寒い日(-20℃~-10℃)が交互に来るイメージ。そこそこ寒い日には雪が降ることもありますが、あまりに寒くなりすぎると空気が乾きすぎて雪も降らず、逆に快晴になります。

 

天気予報はあてにならないので基本的に激寒い日に合わせて完全防備を用意してください。

マフラー、ヒートテック、ニット帽、もしかしたら靴下二枚はいたり、目出し帽みたいなものをかぶった方がいいかもしれません。

 

相当怪しい感じになるけどまあ誰も気にしませんので、、、

 

クルージングや公園に行ったりなど外に出るアクティビティーはおすすめしません。ただ凍った湖を見られるのは非常に興味深いので、勇気のある人はぜひ。

 

左半分は湖ですが凍ったうえに雪が積もり境目がわからない、、、

 

冬、詳しくはこちら 

www.musachicago.com

 

NFLは冬がシーズン、寒い日に当たると死にます。

www.musachicago.com

 

CSOのシーズンも冬。これなら外が寒くても問題なし。
www.musachicago.com

スポンサーリンク

 

春、秋(5月、6月、9月、10月)

一応自分の感覚でこの三か月を選びましたが、決めるのが一番難しいです。5月の頭でもだいぶ寒い日はあって気温が一けたの可能性もありますし、10月でもだいぶ暖かくなったりもします。

 

服装としてはシャツにジャケットやパーカーでちょうどいいくらい。寒い日にはセーターやうすめのダウン(ユニクロのウルトラライトダウンとか)を着てもいいかなというくらい。そしたら冬じゃんという感じですが、ここを春、秋と定義させてください(笑)

 

暖かくなる日はとても過ごしやすく、一番いい季節ではあります。しかし、ダウンが必要になる可能性があるよという感じです。

 

きれいに晴れる日が多い。

 

 

クルージングとかクルーズディナーとかは春秋がぴったり。

www.musachicago.com

スポンサーリンク

 

まとめ

個人的な感覚で東京の冬を基準として、シカゴの季節と服装に関して書かせていただきました。あくまで平均なので参考程度に。寒かったという印象を持つ人が多いことは間違いないので日本がだいぶ暑いからといって、あんまり甘く見ない方がいいです。特にGWなどは東京との温度差が20℃くらいあることもありますのでご注意を。

 

www.musachicago.com

 

www.musachicago.com