シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

隠れたクラフトビール先進州、ジョージア、アトランタのおすすめブルワリー5選![ビールメモ]

西海岸の飽和に伴い人口流入も激しいジョージア州はクラフトビール業界でもどんどんと力をつけている注目の都市です。ハリウッドから映画の撮影が移ってきたりなどという流れから、映画関係者に採用されて有名になるブルワリーも増えてきています。

 

 

 

アトランタ

コカ・コーラ発祥の地と知られるアトランタですが、クラフトビールの隆盛もなかなかのもの。はやりのサワーやスタウトをどんどん作ってレベルの高い競い合いをしていると思います。 

Orpheus Brewing 

サワーとスタウトの品ぞろえがすごい。各10種類以上はあったと思います。はやりのサワー、スタウト好きならぜひこちらへ。

www.musachicago.com

Scofflaw Brewing

Taproomは完全に倉庫。ですが外の敷地も広いので大人数で楽しめると思います。

www.musachicago.com

 

Monday Night Brewing

月曜日から営業しているのはありがたい。ビールもオーソドックスで丁寧に作られていておいしいです。

www.musachicago.com

 

アテネ

 ちょっと遠いし他に何もないけどブルワリーの力は相当なものがあります。今まで行った中でも上位に位置する醸造所がそろっています。ビール好きの方はぜひ行ってみてください。

 

 Creature Comforts Brewery

知る人ぞ知る実力派ブルワリー。挑戦的なスタイルからオーソドックスなものまですべてのレベルが高い。

www.musachicago.com

 

Terrapin Beer Co

クラフトビールとしては大きめですが場所はちょっと行きにくい。でも行く価値はあります。

www.musachicago.com

 

 

おまけ

おすすめバーPorter

ここまでビールがそろったバーも珍しい。1997年にできたビンテージビールとか、同じ銘柄でも違う年のビールをちゃんとビールセラーで保管していたり、まさか日本のヤッホーとかよなよなまで取り扱っているバーがアトランタにあるとは思いませんでした。店主のビール熱がめちゃくちゃ感じられてテンション上がります。

www.theporterbeerbar.com

 

Draftも何ページにもわたる。それぞれのビールに対するコメントもためになるものがあったり、面白いものがあったり、メニュー読んでるだけでも楽しかった。

 

このサワーはすごかった。いつかオレゴンに飲みに行きたい。

 

雰囲気もいい感じ。Creature Comfortsのパネルもあります。

 

まとめ

ジョージア州のクラフトビールのレベルの高さに驚かされました。まだまだ知名度は高くないですがビール好きなら足を運んで間違いはないと思います。でもシカゴも負けてないです!

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com