シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

Sketchbook Brewery@Evanston 小さいけど実力のある醸造所。おすすめはPale Ale![ビールメモ-おすすめBrewery]

パープルラインのMain駅前にあるちいさなBrewery。でも実力は高め。週末はお昼からかなり混んでます!

 

 

Sketchbook Brewery

ダウンタウンからだと40分くらい。Red LineからPurple Lineに乗り換えて二駅目のMain駅から徒歩1分。駅前だけどこじんまりしているので見つけづらいかも。

 

入口が地味なので見つけづらい?

 

かなり小さい店内は週末になると昼間からほぼ満席。

 

王道Pale aleのNo Parkingは缶でもおいしく飲める完成度の高いビールです。

 

ビールリスト

常時15-20種類のビールがあります。

 

No Parking(Pale Ale)、Orange door(IPA)、Snowly Owl(Red Ale)などの定番商品は缶でも購入可能。こちらのTap roomはもちろん、シカゴのスーパーでもたまに見かけることもあるのでもし機会があればぜひ。

 

缶の種類も豊富

 

No Parking(Citra Pale Ale)

ザ・アメリカのペールエールという感じ。

 

苦みもHopの香りもしっかりするけどそこまで重すぎず、適度に効いたかなりスタンダードな味。このあたりだとここのPale AleとHalf AcreのDasy Cutterが完成度という面では一つ抜けているとおもいます。

 

ドラフトのほうがHopの苦み、麦の香りとボディのクリアさのコントラストが1.5倍くらいだけど、缶でも十分楽しめると思います。

 

Custer's Last Kölsch

German style Kölschだからもともと飲みやすい種類のビールだとは思いますが、ケルシュにしても結構軽めの味。の割には甘さにウェイトがかかっている感じがするので、めちゃくちゃいい!という感じではありません。

 

逆に苦みはかなり抑えられているのでビール嫌いの人にはいつも(日本のビール)とは違う味だけど、飲みやすいという印象を持ってもらえると思います。そういう意味では試してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

 

料理

一応ポテト、Totsなどのつまみといつも通りのバーガーはありますが頼んだことはありません。

あまり周りの人が頼んでいることも見たことがないので、わざわざ食べるほどではないのかも。

 

あと、BYOF(Bring Your Own Food)なのでスナックを持ち込んだりピザなどを近くで買ってくるのもあり。

 

 

ロゴがシンプルなのでTシャツとかよさそう

 

この表めっちゃ好き(笑)

 

まとめ

小さいけどかなり実力のあるBreweryだと思います。特にPale Aleは直球勝負でいい味がするので、近くに来る際はぜひ足を運んでみてください。