シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

Lockdown(自宅滞在命令)3週目のシカゴ.学校は閉鎖,飲食店は休業.人通り,治安はどう?【シカゴ情報】

シカゴはすでに3週間以上が経過しました.さすがに家にいるのに飽きてきましたが,今はみんなで協力する時期だと思って頑張って耐えています.それでもそこまで張り詰めた雰囲気は漂っていないのでそのあたりを感じていただければと思います.

f:id:musakazz:20191227091228j:plain

ダウンタウンの様子

相変わらず”海外の街では人が全くいません!”みたいな一部を切り取った話があるのでちゃんと自分で普段の街を見てきました.(ちゃんとマスクをして,感染防止に注意を払ったうえで,在宅命令で許されている買い物に行く途中で撮ったものです)

www.youtube.com

平日の午後です. いつもは観光客でにぎわうマグニフィセントマイルもさすがに人気が少なくいままで見たことないほど閑散としています.それでも,それなりに車は走っていますし,散歩,自転車に乗っている人はいます.なので全く人がいないということはありません.

 

ダウンタウンから少し外れた自宅周りは車に関して言えばほぼいつも通りなのではないかというくらい走っています.みなさん買い物に行っているのか医療関係者のかたが仕事に行っているのか,なぜこんなに走っているのかと疑問に思うほどです.なので完全に街から人が消えたという印象からは程遠いです.

 

大人数で固まって話していたり,団体で歩いている人はいないのでSocial Distancingはしっかり定着しているように感じますし,これまで一度も見なかったマスクを今では半数以上の方がしているという状況です.政府からの要請がこれほど強く出ている中でも何かしらの理由があるのか,みんな買い物に行く途中なのかわかりませんが,ルールを守ったうえでそれなりに人通りはあるというのが実情です.

 

日本では政府からの要請がそこまで強くないにもかかわらずみなさん自己統制をして自宅にいらっしゃる方も多いと思います.日本の状況を直接見たわけではないので意見は言えないですが,個人個人はみなさん意識が高いことは間違いないですし,保険,医療制度もアメリカに比べたら断然行き渡っている状態だと思いますので何とか耐え抜いてほしいと願っています.

 

これとかすごいけど絶対人のいない時間と場所狙って取られてると思う笑

実際はここまでじゃないです!

www.facebook.com

 

飲食店の休業について

飲食店も3月中旬から全面営業停止になっています.しかし,Pick Upは可能なのでオンラインでオーダーして受け取りに行くという形が多くなっています.これも少し驚きなのですが,平日の夕方になるとたくさんの人が車でオーダーを受け取りに行く姿が見られます.車道の両側がピックアップに来た人の車で埋まるほどです.

 

一度マクドナルドの前を通りかかったとき,ふと目に入ったマックの店員さん、マスクも手袋もしてなくて驚きました.おそらくこんな(日本人にとっては)初歩的なこと,政府から言われなくても2月くらい(むしろいつも?)からやっていると思います.こういう些細だけど重要なとこを各自が抑えているのは本当に素晴らしいところ.そんなわけでPick upもお多少リスクがあると思い,私はもっぱら自炊に励んでいます.

 

何が言いたいかというと日本人の自己統制力は平均的に見たらとても高いということ.それが他の人に対する同調圧力になるところもあるのかもしれませんが,海外だとこんな初歩的なこともできていないんだよということを少し頭に入れて,何かルールから外れている人がいたとしても,”何か特別な理由があるのかもしれない”とか,一度冷静になっていただけたらもう少し優しい世界になるのではないかなと思います!もちろん不要不急の外出は控えてください!

 

人種による差別などは?

個人的に差別された,身の危険を感じた経験は経験は今のところありません.地域によるということもあると思いますので絶対に大丈夫とはもちろん言いません.

 

実際に,コロナがはやり始めて買い占めが起こりかけた時はアジア系のスーパーのほうが物資も豊富で空いているという状況はありました.また,散歩していてすれ違う時になるべく距離を取ろうとしてるのは感じるので,それはもしかしたら私の見た目がアジア人だからかもしれません.(ただただソーシャルディスタンスの2m以上という距離を保とうとしているだけなのかもしれません.)

 

まあいずれにしても基本的には家から出ることはないですし,もっと深刻な食糧難にならない限りは食料を目的に家に強盗が入るといったことは起きにくいと思いますのでそこまで心配はいらないと思っています.海外に友達や家族がいる方は心配だと思います.みなさん制約の中で頑張っていると思いますので,どうすることもできない治安の心配をするよりは,話し相手になってあげたり,少し気晴らしになるような話題を振ってあげた方が助かることもあると思います.

 

許容されている活動

現段階でアナウンスされている行動制限はこちらです.Lockdown始まってすぐはミシガン湖沿いのバイク・ランニングロードが開いていたのですが,そこにみんなが集まってしまうという状況になったため3月の下旬に封鎖.現在は立ち入ると罰金が科されるという状態になり,さらに不便さが増しています.一応,健康のための最低限の散歩やランニングは今のところ許されているのですが,状況によってはさらにきびしくなる可能性も考えられます.

 

4/10現在可能な活動の一例は以下の通りです。

・スーパーへの買い物 ・レストランへのデリバリー注文やピックアップ ・薬局での薬の購入 ・病院での診察 ・ガソリンスタンドでの給油 ・ハイキングやランニング,犬の散歩 ・「必要不可欠な仕事」のための通勤 ・託児所の利用(特に、勤務が必要不可欠な人のため) (「必要不可欠な活動(Essential Activities)」及び「必要不可欠な仕事(Essential Businesses and Operations)」の詳細については,以下を参照願います。)

https://www2.illinois.gov/Pages/news-item.aspx?ReleaseID=21288

Essential Activities:

• For health and safety: seeking emergency services, obtaining medical supplies or medication or visiting a health care professional

• For necessary supplies and services: obtaining groceries and food, household consumer products, supplies they need to work from home, and products necessary to maintain the safety, sanitation and essential operation of residences

• For outdoor activity: walking, hiking, running or biking - including going to public parks and open outdoor recreation areas, except for playgrounds

• For certain types of work: Providing essential products and services at Essential Businesses or Operations or otherwise carrying out activities specifically permitted in the order, including Minimum Basic Operations

• To take care of others: Caring for or transporting a family member, friend or pet in another household

 

まとめ

シカゴの実際の状況が少しでも伝わればと思って書かせていただきました.海外で引きこもっている方も長引いていくとつらくなってくると思います.ちゃんと情報を得て,精神的にも身体的にも追い込まれないように気をつけてください!もちろん不要不急の外出は控えるべきだと思いますのでみんなで協力していきましょう!

 

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com