シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

自分でTapからビールを注げるMidnight Pig Taproom@Evanston[シカゴ・ビールメモ]

シカゴの北にあるEvanstonの小さなTap room.30種類のビールを自分で直接注ぐことができる面白いBarです.

 

 

  

Midnight Pig

Openしたのは2018年というかなり新しいTaproomです.ビールは郊外(西の方)にある醸造所で作った自社のものに加えて,シカゴのクラフトビールを中心に30種類.自分で好きなだけ注いで好きなだけ飲めるのがいいところ.

 

最近こういう自分で注げるBarは増えているらしいです.人件費削減?(笑)でもこっちも楽しいからいいんですけどね.

 

混みすぎてないし雰囲気もいい感じ.

 

マークは豚.

 

スポンサーリンク

 

独特の支払方法

支払い方法が面白いです.クレジットカードを渡すとお店のカードがもらえてそれをTapの前にあるホルダーに入れることでビールを注げるようになります.

 

カードさえあれば何回でも注ぐことができ,そのたびに量に合わせて料金が加算されていきます.最後にカードを定員さんに渡すことで清算です.大人数で行ってもそれぞれがクレジットカードを出せば別々にビールの支払いができるので,お支払いの際に手間取らなくて済みます.

 

 

f:id:musakazz:20190119090548j:plain

店内に30個のタップが並んでいます.

 

隣は結構きれいめなステーキ屋です.そちらでステーキを食べてからBarに移るのもありかも.

  

Self-serve tap

なんといっても面白いのは自分でビールが注ぐことができるということです.

暗くて見えにくいけど画面の下にあるホルダーにカードを置くとビールを注げて,注いだ量分の料金がチャージされます.

 

 

f:id:musakazz:20190119090628j:plain

画面をタップすると味とかスタイルの説明が出てくるので自分でいろいろ調べながら好きなものを選べるのはビール好きにはたまらないと思います. 

 

www.midnightpigtaproom.co

 

ビールリスト

常時30種類のタップがそろっています.自社製のMidnight pig Breweryのビールが大体半分くらい.

Shamerfaced

German style Pilsner.ここのPilsnerはドイツの味にも近いしっかりとした麦の甘みと酵母の深みが感じられるおいしいPilsでした.

 

Bootlegger's Paradise

f:id:musakazz:20190119090502j:plain

 Farmhouse aleはかなりすっきりしている典型的なセゾンビール.どの種類も安定した味でなかなか穴場のBarだと思います. 

 

6.5%もあるとは思えないすっきりさ.

 

いつかPlainfelにある醸造所にも行ってみたい.

midnightpig.co

 

食事

典型的なBarメニューです.Cheese Curdsとハンバーガーがおいしい.

 

Cheese Curtsはたぶんお隣ウィスコンシンから来ている地元産.アツアツで出てくるし,量もかなりありますので皆さんでシェアするといいと思います.

 

バーガーはアボカド,ベーコン,オニオンが入ってかなりがっつり目.サイズはそこまで大きくないですが高さはあるし,お肉もしっかりしているので満足感は非常に高くおいしかったです.

 

f:id:musakazz:20190119090524j:plain

このハンバーガーがなかなかおいしい.今まで食べた中でも食べ応え,味ともにかなりおいしい方でした.

 

f:id:musakazz:20190119090536j:plain

フィッシュアンドチップス.これは普通でした(笑)

スポンサーリンク

 

まとめ

ビールも料理もレベルが高いし,自分で注げるのが楽しいのでこれからも通いたいBarになりました.新しいからか比較的空いている日も多いので大人数でも席が確保できるのでPartyなどにもおすすめです.

 

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com