シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

Frenchmen Streetで個性的なビールを楽しむならこのブルワリー。Brieux Carre Brewing Company[ビールメモ-ニューオーリンズ]

ニューオーリンズのブルワリー第一弾。数は少ないけど歴史的な影響もあってかラガーからIPAまで幅広くレベルの高いビールを取り揃えていて予想以上に飲んでしまいました。なかなかここまでのピルスナーをアメリカで探すのは難しいと思います。

 

 

Brieux Carre Brewing Company

個性的なビールがそろうマイクロブルワリー。ビールの種類はそこまで多くないですが、ピルス、IPA、スタウトなど代表的なスタイルひとつずつはそろっているし、それぞれがなかなかレベルが高い。ただおいしいだけじゃなくて個性が出ているのもいいところ。

 ホームぺージ

 

www.brieuxcarre.com

 

地図・行き方 

少し行きにくい/見つけにくいかもしれませんがダウンタウンの北のはずれにある小さなブルワリー。Frenchmen Streetから一本外れたところにこじんまりとあります。Wifi(itsgoodbeer)

 

ビールリスト

 

 Flightが4種類で$12だったので下の4種類を注文。これもやっぱりシカゴと比べたら安い気がする!

Pils Poppin' Animal/German Pilsner


ABV 5.5%
ホッピーでしっかり目のボディのピルスナー。Gordon Biersch Breweryのピルスより少し甘めだけど甘いというよりは丸みを帯びた味。結構好きなピルスナー。ニューオーリンズはピルスもちゃんと作っていていい。


Toaster Mobile/Session IPA


ABV 3.4%
ポップの香りと少しスパイシーな味が特徴的な面白いセッションIPA。スパイシーさはどこから来てるかわからないけどコロラドで飲んだハバネロエールにつながるものがあるかも。でもあそこまで辛いというよりはコショウのような軽めのスパイクがある感じ。


Nank Dogs/New England Hazy IPA


ABV 6.4%
ホッピーかつグラッシーなHazy IPA。柔らかいけどしっかりとしたボディが舌を包み、なめらかにすっと引いていく感じがちょうどいい。なかなか完成度の高いHazy IPAです。

 

Ale Yeah, Brother!/Brett Strong Ale


ABV 8.2%
甘みが少しあるけどヴァイツェンのような味がする不思議なビール。色はレッドエール、ブラウンエールのようですが、バナナのような香りが強くメインの味はヴァイツェンのよう。でもそれだけではなくて、独特の甘みが加わっているところが面白い。なかなか飲んだことのないビールです

  

メニュー

そこまで種類は多くないけどどれも個性的でおいしかったです。

 

写真ギャラリー

入口は小さいし少しメインのストリートから外れたところにあるので、見落としがち!

 

店の奥には中庭。12月でも屋外でビールが飲めるのはいいね。

 

バーはほんとに狭いのでほぼスペースなし。なかなかいいビールを作っているのでこれから少しずつ大きくなっていてほしい。 

 

ニューオーリンズのブルワリーまとめはこちら!他にもおすすめたくさんあるのでぜひ見ていってください!

www.musachicago.com

まとめ

おしゃれなFrenchmen Streetにあるこじんまりとしたお店でした。ビールの種類はそこまで多くないけど、一つ一つが丁寧に作られていて、おいしかったです。Frenchmen Streetも個人的なおすすめの一つなので、ぜひブルワリーにも行ってみてください!

 www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com