シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

開放感のある店内でアメリカらしいクラフトビールを満喫。Urban South Breweryを紹介。[ビールメモ-ニューオーリンズ]

Bourbon StreetのBarなどでも見かけるフラッグシップIPAなど、ニューオーリンズでは知名度も比較的高いブルワリーのようです。倉庫のような開放的な店内で、アメリカらしいクラフトビールを楽しんでみてください。きゅうりを使ったビールなど面白いビールもあります。

 

 

Urban South Brewery 

ダウンタウンから南に車で10分くらい。(だからUrban South?)倉庫のような広く天井の高い店内は開放的で雰囲気が良いです。味は他のヨーロッパ系を押しているブルワリーよりはアメリカのブルワリーらしい印象。特にHoly Rollerは缶でもよく売られていてニューオーリンズの定番IPAぽいので要チェックです。

Wifiもオープンなので作業とかもできるし、面白いビールもたくさんあるので少しダウンタウンから離れたいときにはちょうどいいかも。

 

 ホームぺージ

urbansouthbrewery.com

 

地図・行き方 

ダウンタウンから南に車で10分くらい。そこまで遠いわけでもないので、ダウンタウンに飽きたら少し足を叔母してみるのもいいかなと思いますし、それだけの価値はあると思います。

 

ビールリスト

今回もFlightを頼んでいろいろ飲んでみました。 

Who Dat Golden Ale


ABV 5% IBU10 6.0
クリスプで飲みやすい柔らかめのゴールデンエール。一杯目にちょうどいい。香ばしくてほのかな甘みがあって苦みも強くないのでビール苦手の人にもいいかもしれません。少し物足りなかったかな。そこの調節は難しいと思うけど。

Tesserae


Mosaic Dry Hopped Lager ABV 5% 8.0
モザイクらしいじわっとした苦みが特徴ですが、これはドライホップからきていて、本体はラガー。IPAのような渋みを持ちながらボディはラガーのように軽く、ふわっとした甘みがあるので、とてもおいしい。

 

Lime Cucumber Gose 


Sour ABV 4% IBU10 7.0
実際にCucumber(きゅうり)を使ったしっかりとした酸味のあるGose。カクテルなんかでもキュウリを使っているものがあるように意外とフルーティーなものと相性がよく、これもなかなかのバランス。しっかりときゅうりの香りが鼻に抜けるので嫌いな人は絶対飲めないと思いますが、個人的にはビールときゅうりの相性の良さを始めて認識した面白い経験でした。

 

Holy Roller/ New England IPA


ABV 6.3 % IBU 60
New England IPAらしく甘みがしっかりと感じられるねっとり目のIPA。意外と苦さは強くなく、Pinyなホップの甘みと、ボディの甘みを前面に感じる。

 

メニュー

たくさん種類もあるし、それぞれ缶でも地元の人は楽しんでいるくらい有名で人気のあるビールたちです。

フード

フードトラックがあるのでご飯も食べようと思えば食べられます。

 

 缶のバリエーションも結構ある。

写真ギャラリー

おしゃれなロゴ。外観はレンガ造りの倉庫みたいな感じ。

 

外で飲めるテラスもありますが、車通りも多いし、店内が結構広いので中のほうが好きかな。 

 

もちろんグッズもたくさん。ステッカーを一枚お土産に買いました。

 

天井も広くて、いい雰囲気。

 

醸造スペースもよく見えます。左のバス?みたいなのもかわいい。

 

奥にはアーケードゲームができるスペースがあります。友達といっても色々楽しめそう。

 

まとめ

アメリカらしいIPAやドライホッピングを使った王道エールビールがおいしい。開放的な店内でゆっくりリラックスしてビールを飲めるのでおすすめです。Holy Roller、やParadise ParkはBourbonストリートとかでも売っているので見かけたら注文してみてください。

 www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com