シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

ニューオーリンズの新生ブルワリー、All Relation Beerを紹介。独特の味が面白い![ビールメモ-ニューオーリンズ]

行くまで知らなかったけどオープンして1か月も経っていないみたいです。入り口になんにも書いてないし、ここに来る日本人初なんじゃないかと思うくらいでした笑

その分面白いビールも多くて、店内も落ち着いて座れるので、たくさん飲んでしまいました。少しダウンタウンからは離れていますが、行く価値ありです!

All Relation Beer

 ホームぺージ 

www.allrelation.com

 

まだオープンしてから1か月もたっていないようでした!(2019年11月オープン)日本人で行ったのは初なのではないかと思っています(笑)

https://www.nola.com/entertainment_life/eat-drink/article_7cecdc4e-0caf-11ea-b190-6f40d0a7de64.html

 

左のドアがTaproomへの入り口。これわからんでしょ。

地図・行き方 

ダウンタウンからは車で15分程度。Uberで7ドルくらい。

Courtyard Breweryから少し西に行ったところ。歩いても行けるので二つ同時に行ってみるのがおすすめ!

 

 

ビールリスト

CheveMexican

Lager ABV 4.5% 7.5


今まで飲んだことのないような、お米のような独特な甘みのあるラガー。香ばしさもあって美味しい。ボヘミアンピルス、Corn ,Saaz, Motuekaの組み合わせ。他IPAが多いのでこのラガーから飲み始めるのがおすすめ。

Nobody Cares


Westy IPA ABV6.7%
こちらも独特の甘みとアルコールが合わさって面白い。なんか食べたことのある味だけどそれが思い出せないのがもやっとする。でも他のビールとは違う、独自路線を追っていることは確かなのでビール好きの人にこそ飲んでほしい!

 

なかなかみないCometというHopのせいかと思ったけど調べるとグレープフルーツ的な味わいと書いてあるのでそれともまた違うような。組み合わせから生まれるものなのか、やっぱりビールは奥が深い。

www.hopslist.com


Are We Still Doing Citra

IPA 7.3%
おそらくシトラホップシングルのIPAです。かなりリッチで、飲みごたえのあるIPAだなという印象。他のに比べると独創性という面ではおとるかもしれませんが、完成度は高くHazy IPAの王道といったイメージ。これとほかのビールを比べることでより違いが際立つかなと思ったりもしました。

 

90s Ass Sheets


12% Nobody Caresで感じた甘みをさらに凝縮したような深い味わい。でも12%なのでたくさんは飲めません(笑)甘みと共にアルコールも感じる(いやなアルコール臭さではない)のでワインのようなイメージで、ゆっくりと楽しむのがいいかなと思いました。

  

メニュー

ビールリスト。まだまだいろいろ試行錯誤中らしく、フラッグシップ以外は試験的なビールが入ることも多いよとのこと。

 

写真ギャラリー

何の看板もないし見た目が倉庫すぎて本当に開いているのかわかりませんでした。

 

ちゃんとグッズもあります。a/rというロゴが理系心をくすぐりますが、何とか踏みとどまりました。

 

静かで落ち着いてた店内。Box席みたいなのもあってグループでもゆっくりできそう。

 

外のテーブルもちゃんとあります。やっぱり暖かいのはいいなあ。

 

 壁にはおしゃれな絵画が。入った瞬間もブルワリーではなくて美術館かなんか課と思った。

 

ニューオーリンズのブルワリーまとめはこちら!他にもおすすめたくさんあるのでぜひ見ていってください!

www.musachicago.com

まとめ

オープンしてたった数週間のブルワリーでしたがこれからの活躍が楽しみになる非常にレベルの高い独創的なビールが魅力だと思います。アメリカの普通のブルワリーに飽きてしまったという方はぜひ一度行ってみてください。違いをしっかりと感じられると思います。

 

www.musachicago.cowww.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com