シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

Taproomの規模は小さいけど種類は豊富。Courtyard Breweryでクラフトビールを楽しもう。[ビールメモ-ニューオーリンズ]

Taproomは倉庫くらいのサイズで、とても小さいブルワリーなのにビールの種類が多く驚きました。少し行きにくいけど、隠れブルワリー、IPA好きにはおすすめの場所です。

 

 

Courtyard Brewery

ダウンタウン南、車で10分弱くらいの場所にあるこじんまりとしたブルワリー。種類は豊富で、美味しいビールがたくさんあるので、時間に余裕があれば行ってみてください。wifi(mmmmbeer)

 

14時とかにいったら誰もいなかったけどカップルとかがちらほらやってきて1,2杯飲んでは帰っていくという感じでした。あとは常連の人たちがいるみたいで、奥の席に徐々に集まってきていたくらい。あんなふうに常連のお店作れたらなあなんて思いました。

 ホームぺージ
www.courtyardbrewing.com

 

地図・行き方 

ダウンタウン南、車で10分弱くらいのところにあります。Hilton Garden Innに泊まっていたので近かったです。Convention CenterやWWIIミュージアムからは歩いていける距離ですので、観光ついでに行ってみるのもいいかもしれません。

 

ビールリスト

See you in Mexico/Pale Wheat 5%


ホッピーでドリンカブルなウィートエール。店員さんの一杯目のおすすめということでこれに決めました。ホップの香りは強いけどそこまで苦くはない。

Zen Training 


West Coat IPA 5.8 %
グラッシーで苦味のしっかりとしたIPA。West Coast IPAだけど濁りもあるのでスッキリ、クリアというよりは甘さも持ち合わせている。

 

West Coast IPA.について

craftbeertransporter.com

Pantopon Rose 

7.7 % IPA
Zen Trainingよりシトラシーでインパクトももう少し強め。シトラとネルソンホップを使った華やかな口当たりに、まろやかな甘みを残すフィニッシュ。

 

メニュー

こんなに小さなブルワリーなのに20種類ほどのビールを作っているみたい。IPAが多いけどいろいろ有試みをしているようなので、いくつでも飲めそう。だけど酔う。

 

写真ギャラリー

ちょっと劣化してきている気もしますが、味が出ていていい感じ。暖かければ外で飲むのも気持ちがいいと思います。

 

Tap Roomはこのなか。ガレージのようなシンプルなつくり。

 

バーテンダーの人はいろいろ説明もしてくれていい人でした。ビールの話ができるのは楽しい。

 

店内は訳20席ほど。常連さんたちは奥のテーブルに固まって楽しそうに飲んでいました。

 

まとめ

Courtyardのすごさはやはり種類の多さ。IPA押しではあるけれど軽めのビールもなかなかの出来でした。少し南の地域に足をのばす機会があればついでに行ってみてください。

 www.musachicago.com

 

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com