シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

アメリカ人気No.1スポーツNFL!シカゴBearsって強いの?

アメリカのスポーツといえばアメリカンフットボールそしてNFL

 

アメリカ国内におけるスポーツ人気はMLB(野球)、NBA(バスケ)を抑えてNo1

もちろんシカゴにもチームがあります。

 

今回はシカゴのアメリカンフットボールチームChicago Bearsについて紹介させていただきます。

 

 f:id:musakazz:20171129121617j:plain

Chicago Bears

Bears(ベアーズ)の創設は1919。野球のカブス1871)よりは遅いですが、NFLリーグ創設以来のチームはカージナルスとベアーズだけです。

 

このカージナルスももともとの設立はシカゴ。意外とフットボールの発展にも貢献してます、シカゴ。

 

ベアーズ(熊)という名前は野球選手のCubs(子熊)よりもアメフト選手の体が大きいからという理由らしいです。Detroit LionsNew York Giantsも各都市のMLBチームと関係したチーム名をもっています。

 

チーム名の由来は適当すぎて面白いものが多いので気になる人は調べてみてください!

 

 

f:id:musakazz:20171208141807j:plain

試合はいつも大盛り上がり

所属

現在アメリカンフットボールのプロリーグ、NFLリーグはAFCAmerican Football Conference)とNFLNational Football Conference)に分かれています。

 

それぞれのConference4地区から、1地区が4チームから構成されているので合計32チームあります。MLBと似ていますが2チーム多いです。

 

その中でBearsNFCの北地区に所属しています。

同地区に所属チームはデトロイト・ライオンズグリーンベイ・パッカーズミネソタ・バイキングスです。

スポンサーリンク

 

Soldier Fields

 収容人数は61,500。開場が1924年とNFLチームの本拠地としては最も古いこともあり、かなり小さめ。アメリカ国内のスタジアム収容人数ランキングだと50位にも入りません、、、

 

とはいっても横浜スタジアム2倍以上。日本で二番目に大きい埼玉スタジアム63,700)とほぼ同じ座席数となっています

 

試合数がほかのスポーツに比べて少ないこともありチケットは結構高め。

でも、これだけの座席が毎回ほぼ完売するというのがNFLのすごいところ

いくらチームがその年弱くても、空席はほとんど見られません。

 

これがアメリカにおけるアメフト人気を象徴していますね。

 

しかも忘れないでください、アメフトのシーズンは冬。極寒のシカゴでミシガン湖から吹き付ける風が直撃する四階席でさえ、かなりの高額でどんどん売れていくのもアメフト人気を表しています。

 

f:id:musakazz:20171208141621j:plain

 Soldier Fieldの南側。西から見るとコロッセオみたいな歴史のある外観ですが湖側にはガラス張りの建物が増設されています。

 

Bearsは強い?

NFLリーグ自体の改変が多く、一概には言いにくいのですが歴史があるだけあって優勝回数などを見てもなかなかです。

 

2000年代に入ってからでも200520062010と地区優勝を飾っています。

 

しかし、ここ3年は(2014-2016最下位、、、

今年も今のところ38敗で地区最下位が定位置となりつつあります。

 

最近、同地区ではパッカーズが強いのですが(今年はヴァイキングスが暫定首位)、何とかぼくがいる間にもう一度地区優勝してほしい。 

f:id:musakazz:20171208141619j:plain

この日は事実上最下位争いだったのにこの埋まり具合。

奥にはミシガン湖も見えます。

スポンサーリンク

 

まとめ

最近はそこまで強くないBearsですが、もっともアメリカらしいスポーツといっても過言ではないので、これからも応援していこうと思います。

 

↓応援お願いします!

観戦ガイドはこちら! 

www.musachicago.com