シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

日本未発売のSamsung Galaxy Watch Active 2をレビュー!バッテリーなどをGalaxy Watch、Gear S2、Apple Watchと比較[おすすめ紹介]

Samsungの新しいスマートウォッチ、Galaxy Watch Active 2、迷っていましたがついに買ってしまいました!今まで使ってきたGear S2、Galxy Watchとの比較です。

購入しました !

小さいサイズ42㎜のGalaxy Watch (bluetooth)を使っていて、あまり文句はなかったのですが、新発売となったGalaxy Watch Active 2を買ってしまいました。なんだかんだほぼ毎日つけてるし、両方を交代で使えば充電も気にしなくてよくなると自分に言い聞かせました。

 

サイズは小さい40㎜、色はCloud Silverです。Bluetoothバージョンなのでアルミニウム製で軽いのがポイント。細かいスペックはこちらにまとめてあります↓

www.musachicago.com

一か月使ってみた感想です↓

www.musachicago.com

 

注:今まで使ってきたGalaxy Watchとわかりにくいけどこの記事ではGalaxy Watchと言ったらこれまで使ってきた製品、Active 2またはGalaxy Watch Active 2といったら今回購入した新製品をさします。

 

新型への期待

正直今まで使ってきたGalaxy Watchに不満はそこまでありませんが、少し普段日本人がつけるにはごついのと、もしスリープトラッキングとかを考えるとずっとつけているにはちょっと大きいかな、、、というくらいです。
 
コンパクトさではGear S2の方がすっきりしていて手首になじんでいたので普段使いとしてはよかったかも?今回はさらにコンパクトで軽くなったActive 2の発売ということで付け心地にも期待していました。
 
それと購入決定に際し、大きかったのは回転ベゼルの復活です。前作Activeではベゼルがなくなり、Samsungスマートウォッチの強みである回転ベゼルがなくなってしまいました。それが今回デジタルベゼルとして戻ってきたのでその使い心地にも不安と期待が混じっていました。
 

おすすめポイント

回転ベゼルが復活

 やはり回転ベゼルはデジタルになっても素晴らしいです。物理的なベゼルじゃないと使いずらいかと思いましたが、反応もよく、”カチッ”というクリック感が触覚フィードバックとして返ってきます。やはりSamsungのスマートウォッチはこれがないとね!

 

Apple Watch Seriesやほかのスマートウォッチにはこのベゼル機能はつかないのでやはりこちらに惹かれてしまいます。ただしまだ慣れてないのもありやはり物理ベゼルのほうが、直観的かもしれません。 まだ、アプリを選ぶときに選びたいところより行き過ぎてしまったり、誤タッチで違うアプリを開いたりしちゃいます。慣れかな。

 

コンパクトになり高いフィット感を実現

デジタルの回転ベゼルにはなれないものの意外に違いを感じたのはフィット感。やはり重量の変化は大きく下に書いたように、ほぼ半分の重さなのでいい意味でつけてる感じがあまりしない。

 

Galaxy WatchがスマートウォッチでActive 2がフィットネストラッカーという住み分けがうまくできているように感じました。

 

 

Galaxy Watchとの比較

外観

42㎜版のGalaxy Watchは厚さがありますが、Gear S2とActive 2は薄く、付けた時の手首へのなじみがやはり良い。Galaxy Watchはよりガジェットらしくてこれもいいのですが、寝るときや、パソコンをタイプするときには気になったりすることもあるので普段使いにはActive 2をつけると思います。

  

あとは側面などの仕上げも少し違います。それぞれ好みだと思いますがGalaxy watchはだいぶ光沢がある感じなのに対して、Active 2は艶消しのようになっています。(色も違うので何とも言えませんが)

 

 

バンド部分は少しやわらかめ?だけど腕にフィットしやすくていい感じ。余った部分がピロピロしてて邪魔だったので内側にしまえるデザインはさらにすっきりさが増して個人的には好きです。普通の腕時計のバンド(20㎜)と互換性があるのもうれしい。

 

Galaxy Watchは普通の時計と同じようにバンドを止めてるだけだけど、Active 2は余ったバンドを内側に入れるのでバンドの外側がすっきり。わかりますか?

 

厚さはGear S2(11.4mm)からGalaxy Watch(12.7mm)だったのがActive 2では10.9mmと一番薄くなっています!そして軽さが圧倒的。49g→26g。ほぼ半分だもん。

横から見るとこれだけ厚さ、大きさともに違うのでそりゃ付け心地も違うわな。 

 

横×縦×厚さ×重量(本体のみ)

Gear S2

42.3mm

49.8mm

11.4mm

47g

Galaxy watch

41.9mm

45.7mm

12.7mm

49g

Active 1

40mm

39.5mm

10.5mm

25g

Active 2

40mm

40mm

10.9mm

26g (37g for LTE)

Active 2(Large)

44mm

44mm

10.9mm

30g(44g for LTE)

 

スクリーン周りにベゼルがなくなったことによってつるっとしたスクリーン一枚になっています。Apple Watchの丸いバージョンみたいな印象。これがいいデザインでスクリーンもきれいに見えるしタッチ操作もしやすいなと感じています。

 

ただしベゼルが画面を守っている状態ではなくなってしまったので気を付けないと画面が傷だらけになりそうです、、、

 

バッテリー

先代のActive 1では問題になっていたバッテリー。少しはよくなっているもののやはり軽い分Galaxy Watchよりは短そうです。

 

それでも普通にずっとつけてて(寝てるときも笑)丸二日はほぼ持ちます。どの機能をオフにするかなどでまた違ってくるとは思いますが、42㎜のGalaxy Watchだと3日は持つかなという感じなので、それに比べると少しだけ短いか、、、Apple watchは一日しか持たないという話なので、それに比べればまし、というぐらい。

 

さすがにスペック通りとはいきませんが、これでGalaxy watchと交互に使えるようになったことで電池を気にしなくてよくなっただけでもプラス。というポジティブ思考。そしてGalaxy S10、Note 10などの最新機種を持っている人はスマホからの逆充電があるので純電の心配はないでしょう!

 

サイズの大きい44㎜モデルはバッテリーの容量がすこし大きいのでこれよりもう少し長くもつのではないでしょうか。

 

詳しくはこちら!

www.musachicago.com

 充電が気になる人はこんなのもおすすめ!

www.musachicago.com

 

値段-$280(32000円程度?)~

Active 2は40㎜が$280、44㎜が$300。先代のActiveがすでに$160くらいで手に入ることを考えると、マイナーアップデート+回転ベゼルだけで倍の額になるのは少し高いようにも感じます。

 

ハードウエアもソフトウェアもGear S2が発売された4年前からほぼ変わっていないのはちょっと残念だけどそれもSamsungのスマートウォッチの完成度の高さを示しているといえばそれまでですが。

 

回転ベゼルにこだわらなければActiveというか他社のスマートウォッチを検討してみるのもありだと思います。

 

日本での発売日は11月上旬

ついに日本でも発売が決定したようです!11月上旬以降順次とのこと。アメリカでは9月末だったので大体1か月半くらい遅れです。

 

他にはAmazon(Samsung Galaxy Watch Active 2)にいくつかレビュー(英語)が載っているのでチェックしてみてください。

 

まとめ

現在のところ満足です。デジタル回転ベゼルは快適ですが、正直Galaxy Watchからの進化はそこまで大きくなく、少し高いかなあといいう気はします。回転ベゼルにこだわりがなければGalaxy watch Activeは2万円程度に下がってきているのでそちらか、Fitbitなどでも十分使えると思います。

 

もう少し使ってみてヘルストラッキング機能とかバッテリーの細かいところとかまた書こうと思います。 

【追記】一か月使ってみた感想です↓

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.comwww.musachicago.com