シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

世界遺産、ミッショントレイルでテキサスの歴史、文化を学ぶ[テキサス-サンアントニオ旅行]

San Antonioのダウンタウンは小さく、観光するところもそこまで多くありません。お時間がある方は少し足を延ばしてミッショントレイル観光をしてみてください。テキサスの文化と歴史が感じられる場所が数多くあります。

 

 

ミッショントレイル

テキサス人によって作られたバロック様式の協会群(Mission Concepcion、MIssion San Jose、Mission San Juan、Mission Espada)です。教会のみでなくそれを中心にした当時のテキサス人の暮らしや生活様式を感じられます。昔は赤とか青といった派手な色で華やかに彩られていたようですが現在は彫刻が少し残るのみとなっています。

 

ダウンタウンから見ると南に数キロ行ったあたりに一つ目のMiossion Concepcionがあり、そこからまた数キロごとにほかの教会もあります。また、これらのミッションを含むサンアントニオミッションズ国立公園は世界遺産に登録されています。

 

単なる協会ではなく教会を中心とした砦、集落のような役割を持っていたので当時の人々の生活が感じられます。

 

行き方

車でも一番近いところまで10分、一番遠いRaspadaまでは20分ほどかかります。自分の車がない場合、バス(VIA40 番)が30分ごと位に通っていますのでこれが一番安く便利かと思います。ただしバスだとダウンタウン-Raspada間で40分ほどかかります。

 

バスはVIAのアプリで一日券を購入することをお勧めします。$2.75で一日乗り放題になるので、4つのミッションを回るには一番コスパがいいと思われます。乗車時に現金で一日券を購入することもできますが、アプリで事前に払ってスマホの画面を見せるだけなので簡単ですし、バスの待ち時間にやっておきましょう。

 

バスの運転手が運転しながらガイドをしてくれてました。次につくミッションは一番大きくてとか、こういう歴史があってとか、普通の運転手なのにボランティア精神なのでしょうか。アメリカらしくないけどとてもいい経験でした。

 

天気がいいので走ったり、サイクリングするには最高です。町のレンタル自転車は$12ドルで借りることができ、一時間ごとの使用であれば一日乗り放題です。特にサンユアン-エスパーダ間は2、3kmしかないので散歩ついでに歩いても行ける距離です。

 

まわりの自然もきれいなので少し川沿いを散歩してみるのもいいかもしれません。道もやんと整備されています。

 

スポンサーリンク

 

ミッション・コンセプション

Mission Concepcion。ダウンタウンから一番近いミッション。1755年に建てられたスペイン植民地時代の代表建築。教会にはきれいな絵画が残り、当時の面影は感じられますが、壁や建物自体の劣化はそれなりに進んでいますのでめちゃくちゃ感動というわけでもありません(笑)

 

敷地自体は小さいので10分もあれば見終わってしまいます。ここまで来たら次のサンノゼまではみていくのがお勧めです。

 

協会は大きく、すっきりとした内装です。絵画は保存状態もよく一見の価値あり。

 

外壁は傷んでいる部分も多いですが雰囲気を感じられます。

 

入口の天井が低かったりするので頭をぶつけないようにとの注意がたくさんありました。アメリカでも昔の人は小さかったようです。

 

危険なアリがいるらしい。

 

昔は石垣もあったのでしょうが、今はあまり残っていません。

ミッション・サンノゼ

Mission San Jose。4つのミッションの中で一番大きく、ビジターセンターなどもあるので観光の中心ともなっているようです。時間が限られている場合はこちらとダウンタウンから近いコンセプションを回るだけでも雰囲気は十分つかめると思います。所要時間は最低20分+ビジターセンターでミッションの歴史に関する映画を見たければ30分。

 

メインの教会の外観。劣化はしていますが、よく見ると彫刻など建立時の面影が見て取れます。

 

当時はカラフルに色づけされ人々の生活の中心となっていたようです。

  

教会や建築も大きく美しい彫刻が施されていました。砦の壁がそれぞれ部屋になっているのも面白い作りです。中庭をみんなでシェアしている感じでしょうか。安全だし、効率のいい方法だと感じました。1930年頃に建て直されたので比較的形も残っていて、当時の暮らしの一端も感じられるので、見学するには一番見ごたえのあるミッションです。

 

ビジターセンターでは映画(25分)が見られます。30分ごとに上映していました。現在トイレは回収中で仮設のもののみ。

 

砦自体が部屋になっているなかなか効率のいい構造。

 

ふとした光景も絵になります。

 

こちらも協会は大きめ。

 

スポンサーリンク

 

ミッション・サンユアン

Mission San Juan Capistrano。1780年ころに建てられた教会を中心にした建物と砦跡が見られます。上二つと比べると教会の規模も小さくなっています。こちらもぱっと見るだけなら10分ほどあれば十分です。

 

外観。他のと比べて白さが際立つのは修復工事のおかげ?

 

教会内部。だいぶスケールが小さくなりますがまた少し違う雰囲気がいい感じ。

 

教会以外はほぼ野原。

 

裏には川が流れていてこの川沿いに道が整備されています。サイクリングしながらミッションを回っている人も多くいました。

 

ミッション・エスパーダ

ダウンタウンからは一番距離があるミッションですが、Uberを使えば15分$15程度なのでそこまで遠い距離ではありません。正直こちらもそこまでインパクトのある教会、遺跡ではありません。静かな環境でゆっくりと雰囲気を味わいたい方はここまで足を運んでみてください。

 
教会の外観。なぜか個人的にはこの外観が一番好きかも。
 
こちらも最初の二つと比べると小さめ。

  

砦の名残。

 

お土産屋さんではAlamoと一緒に4つのミッションが描かれたものも多かったです。

  

クレカで寄付できるのが何ともアメリカらしい。

スポンサーリンク

 

まとめ

テキサスの先住民にスペインから流入した文化の融合の歴史が感じられる観光地です。正直に言うと教会自体はヨーロッパで街中で見られるものの方がきれいなものも多かったりしますが、アメリカの貴重な歴史財産としての価値や、生活が感じられる雰囲気を残しているところが人気の理由かと思います。San Antonio自体大きな町ではないのでお時間のある方はぜひ4つのミッションを制覇してみてはいかがでしょう。

 

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com