シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

[購入後1か月]Galaxy Note 10 Plusの新機能のメリット・デメリットや使ってみて気づいたことを紹介![おすすめ紹介]

購入して早くも一か月以上。素晴らしいパフォーマンスはもちろん、新たな機能も便利なものがたくさん。新たに気づいたことなどを簡単にまとめておきます。

基本的な情報などはこちら↓

www.musachicago.com

一か月使ってみて感じた便利な機能、もう少しな機能などを書いていこうと思います。

ウルトラワイドカメラ

これが一番便利な新機能かもしれません。自撮りをしても腕まで余裕で入るし、室内とかをとっても思った以上に広い範囲が取れるほどの広角。

 

シカゴ川にかかる橋から撮ったトランプタワーで比べてみます。こちらがNote10 Plusで撮ったもの。自分のすぐ上にあるアメリカ国旗まで入るのでびっくりしました。

f:id:musakazz:20191227091156j:plain

 

こちらがNote 9でほぼ同じところからとった写真。旗が入るようにすこし柵から離れて取っているにもかかわらずタワーは半分くらいしか写らず、Note 10 の圧勝。

f:id:musakazz:20191227091228j:plain

 

ナイトモードもかなり優秀です。超広角とナイトモードを同時に使えるのはすごい。きれいな写真が撮れるので写真を撮る機会が増えました。

f:id:musakazz:20191227091245j:plain

 

集合写真も3mくらい離れれば、30人くらい一気に撮れます。Sペンによるリモート撮影とのコンビネーションで、集合写真撮りまーすからのグダグダがほぼなくなるのは便利ですね。

 

少し魚眼ぽくなるのはしょうがないけど、そこに目をつぶってもあまりあるほどの機能だと思います。

 

高速充電

なんと45Wまでの高速充電に対応しています。45Wのチャージャーは買わないとだめですが0%からでも一時間かからずに満タンに。

 

付属の充電器でも20分あれば50%くらい増えるのでかなり速い方じゃないかと思います。今までは寝てる間ずっと充電していることが多かったのですが、朝起きてから家を出るまでとか、オフィスについてメールチェックしている間とか、すぐに充電されるのでとても便利でです。

 

画面がさらに大きく

Note 9からハード的には形、サイズ、重さほぼ変わっていませんが、画面が6.4から6.8インチに大きくなった分の違いを思った以上に感じます。

   

左がNote9、右がNote10 Plus。角を見てみるとぎりぎりまで画面になっているのがわかります。少し四角さがさらに増したかな?この微妙な違いが結構感じられるので、やっぱり大画面は正義だなあと思います。

 

インカメラの部分が気になってはいたのですが、こちらも思っていたより全然邪魔じゃない。結局は通知バーと一体化しているので確かにこれを取り除く努力をする意味はそこまでないのかもしれないと納得しました。動画を見ていても基本かぶらない位置ですし、この穴がネックだっていう人はそこまで気にしなくてもいいのではないかと思います。

ちょうどアプリの画面にはかぶらないようになっている。

 

 

おすすめアプリ

上で述べたようにGalaxyのiPhoneと比べた大きな利点はAndroidの柔軟性はないかと個人的には思います。その最先方がGood Lock。

 

ロック画面、片手仕様やエッジを使った機能。逆にエッジの誤タッチを防ぐ設定などあらゆる機能をカスタマイズできます。

 

日本だと直接はアプリストアからダウンロードできないみたいですが、Note10を買ってこれを使わないのはもったいないので試してみてください。 mobile9.jp.net

 

 

バッテリー

前回説明したように、バッテリーもNote 9の4000mAhから300ほど増えました。一か月使ってみてもNote 9とほぼ同じというのが正直な感想。つまりそこまですごいわけではない。

 

けっこう一日中音楽聞いたり、電車の中でいろいろ調べものしたりしていると一日ぎりぎり。もう少し長く持つといいんですけどね。

 

ただしこれはMaxパフォーマンス+解像度WQHD+の場合。画面の解像度を一つFHD+落とすとだいぶ余裕が出ますし、HD+にすると一日でバッテリーを使い切るのはほぼ無理になるのでその辺は自分で調整ですね。

 

あとは後述の高速充電がとても優秀なので、オフィス、自宅にいる場合には少しの時間で一気に充電できるのが非常に楽

 

ヘッドホンジャックの消滅

普段は基本的にBluetoothを使っているので問題ないですが、仕事をするときBoseのノイズキャンセリングヘッドフォンなどが使えず不便でした。500円くらいでアダプターを買って使っていますが、そこまで必須ではないかなあという感じです。

 

早くBoseから新型のノイキャンブルートゥースイヤホンが出てほしいなあと思います。

 

指紋認証:Ultrasonic Fingerprint Scanner 

S10から採用された画面上の指紋認証ですが、これはあまり印象良くありませんでした。未来感があるのはいいんだけど、認証のスピード、正確性も従来のものと比べるとけっこう落ちる印象です。

 

慣れてきたとはいえ、この少しの時間が意外とストレス。最近は顔認証と、Galaxy Watchによるオートロック解除でそこまで指紋認証を使わないようになりました(笑)

 

逆充電

これでスマートウォッチの弱点だった充電の問題が一気に解決!と思ったのですが、ポジションを正確におかないと全く反応しないこと、充電時間が意外とかかることなどがあり普段はそこまで使っていません。だいたいGalaxy Watchを一度充電するのに本体の充電は15%ほど減り、フル充電には2時間ほどかかります。

 

まあ旅行のときはスマートウォッチ専用の充電器をもっていかなくて良くなったのでだいぶ楽ですが。

 

www.musachicago.com

 

スクリーンプロテクター

スクリーンの指紋認証が働かない問題もあり、フィルムのようなプロテクターが貼られた状態で送られてきます。基本的にはとりえずそのまま使うと思いますが、このフィルムはあまり強くないので、ひっかき傷がフィルムに簡単についたり、フィルムの角が剥がれたりします。

 

スクリーン自体無事ではあるのですが、落としたり強い衝撃を受けるとスクリーン本体まで傷が到達する可能性もゼロではないので、本体購入と同時にもう少ししっかり目のプロテクターを買うか、前面も覆えるケースを使うのをおすすめします。

 

iPhoneとの比較

確かにiOSのヌルヌル感はすごいです。しかし、Note10のレベルまでくるとandroidでも動作にストレスは感じません。

 

となると2画面操作も快適につかえて、ウィジェットもいろいろ種類があって、GoodLockを使って細かい部分も自分好みにいろいろカスタマイズできるNote10ほうが個人的には好みです。

 

これだけのハイスペックを持つからには様々な機能を使えてこそ意味があると思うんです。iOSを使いたいのであればiPhone8でも十分以上に滑らかに動きますよ。10万近く払うのであればハイスペックの利点を十分にいかせるNote10のほうがよいのではないかというのがぼくの結論です。

 

写真ギャラリー

最後にいくつかきれいに取れた写真を!ナイトモード×広角カメラで撮ったトウモロコシタワー(マリーナシティ)。これもNote10だからこそ撮れたものです!

 

トランプタワーとリグリービル

 

夜バージョン

 

まとめ

一か月使った感想としても基本的な機能はすばらしいです。意外にも便利だったのは広角カメラ。ブログの写真も色々柔軟に取れるようになったし、旅行の写真とかお店の写真とかもより臨場感が伝わるのでお気にいりの機能です。

 

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com