シカゴ留学日記

アメリカ、シカゴにPhD学生として留学中。興味のあること、留学についてなどについてマイペースに書いていければと思います。

マンダロリアンとスターウォーズ・エピソード9のつながり!?Disney+で直前に公開されたエピソードであの力が使われています。[ネタバレあり]

今回も特にネタバレは書くつもりはなかったのですが、マンダロリアンが日本ではまだ放送されてないのを思い出して、エピソード9とマンダロリアンの関係だけ書いておこうと思います。 物語の大事な部分ともかかわってくるので映画を見てから読んでいただいた方が良いと思います。

 

ついに公開になりましたスターウォーズ:スカイウォーカーの夜明け(Star Wars: The Rise of Skywalker)。早速見に行ってきました。感想は後半に簡単に書こうと思いますが、今回はアメリカでスターウォーズシリーズ初の実写ドラマ、マンダロリアンとエピソード9のかすかなつながりについて書いておきます。

 

どちらとものネタバレになるので映画はもちろん、マンダロリアンのネタバレ(本筋とは関係ないですが)を読みたくない人は映画/Disney+をみてから帰ってきてください。

 

マンダロリアンとは

マンダロリアンは先月(11/12)からアメリカのDisney Plusで開始されたテレビドラマシリーズ。スターウォーズの全8話で毎週金曜日に配信されています。ここまで(12/20現在)7話までが公開されています。日本では12/26に公開されるようです。

 

詳しいストーリーは言いませんが、ジェダイ、シスとは直接関係なく、基本的にはマンダロリアンという種族の賞金稼ぎが活躍するお話。エピソード9公開に合わせてドラマを毎週出してくる感じ、さすがの戦略といったところ。

 

今週配信のマンダロリアン第7話はエピソード9の公開日(12/20)と被ってしまうことから水曜日(12/18)に配信されました。映画公開直前ということもあるし、わざわざ公開をずらしているのもあるし、映画との関係を期待していましたが今まで通りの通常営業でやや失望。しかし、映画を見てみると一点だけ関連性があり、これを知っていると少し印象が違うのではないかと思った次第です。

 

マンダロリアンとスカイウォーカーの夜明けのつながり 

関連していると思われる点は、フォースによる治癒です。これまでスターウォーズの漫画や小説で扱われることがあったとしても、映画シリーズにおいてこういったフォースの使い方は描写がありませんでした。にもかかわらず、フォースヒーリングは明らかに今回の映画のなかで大事な役割を果たしています。

 

マンダロリアンを見ていなかった場合、蛇を治癒したところでフォースってそんなことできるの?と急な展開に驚かされ、最後のカイロレンーレイの戦い、パルパティーンとの戦い後と、さも当たり前のように使われることへの違和感が強くなるでしょう。初めて出てきた力で全部ひっくり返すなんて都合よすぎるじゃん、、、と

 

しかし、実はこのフォースヒーリング、今週のマンダロリアンのエピソードの中でベイビーヨーダがこの力を使う様子が描かれていたのです。(第二話でも使おうとしていましたが、使用はしていません)

 

マンダロリアンを見たうえでエピソード9を見ると、レイが蛇を治療する場面を見て、”ここが微妙にマンダロリアンにつながっているのか”と少し優越感に浸ることができます。そして、後々この力がとても重要であることがわかり、最後の場面へ繋がっていくわけです。ここまで一か月ドラマを見ていてよかったなという気もちもあり、少しは”とってつけた感”が減るのかなと思いました。

 

まあ結局は数日前にドラマで見ていただけなので、無理やり感がないかといえばそうでもないのですけどね(笑)逆を言うと私としては、レイが蛇を治したシーンはマンダロリアンを見ている人へのサービスであって、後々大事になってくるように感じませんでした。サービスだと思わせてノーマークにしておき、それをあえて使ってくるのは逆の伏線にもなっていたのではないかと思います。

 

f:id:musakazz:20191222071810p:plain

アメリカのSNSを席巻するベイビーヨーダ。まだわからないことも多いのですが、とりあえずかわいいということで人気です。

個人的な感想

個人的には楽しめたエピソード9でした。いくつかのはてなマークがあったり、エピソード8からのひっくり返し(結局レイがパルパティーン!とか)があったりと、疑問もありました。でも映像美、迫力はやはり最高級で、ライトセイバー戦も多く楽しめたので、満足です。

 

Youtuberの予言が当たってる

あとこのYoutubeはすごいなあと思いました。2年前(2017年)、ラストジェダイ公開前にアップされた動画でパルパティーンの孫説を唱えています。独特なライトセーバーの使い方、英語のアクセント、レイとダースシディアスのテーマ曲の類似性などが根拠として挙げられています。制作側もこの展開を考えていたのかな?とも思えますが、だとしたらエピソード8の迷走は何だったのかって話になりますかね(笑)

 

www.youtube.com

 

f:id:musakazz:20191223134431p:plain

Youtubeより:https://www.youtube.com/watch?v=hzG3m-ZW198&list=LLMxanhmMrEgvReFJKzcjJGQ&index=2&t=0s

言われてみると似てる気がするし、偶然にしてはできすぎかと思う。けどここまで考えてるかといわれると、そうは思えないかなあ。どっちにしてもJohn Williamsはすごい。87歳なんですね!シカゴに演奏に来たりもしてるし、いつも元気そうだからもっと若いイメージでした。

 

まとめ

こういったように小さなつながりですが、マンダロリアンのストーリーを知っているとまた少し見方の違う楽しみ方ができるので今回は簡単にまとめさせていただきました。

 

他にも関連している部分があるかもしれません。今回のエピソード9、マンダロリアン関連以外にもたくさん隠し味があることでしょう。また気になるのがあったら紹介するかもしれませんし、みなさん何か見つけたら教えてください。

 

www.musachicago.com 

www.musachicago.com

www.musachicago.com

www.musachicago.com